2021年09月03日

豊明駅へ寄り道 メトロの鉄分補給#18

みなさんこんにちは!ネタが貯まっているメトロです。1ヶ月ぐらいは枯渇しないかな?

さて、普段は豊田高専の寮住みのメトロですが、夏休み中は寮が閉まっているため、現在電車で通学中です。せっかく電車で通学できるのだから…、満喫しましょう!ということでネタが貯まっております。ということでさっそく紹介しましょう!

第一弾は…

豊明駅!
目玉はなんといってもこれでしょ!

EL120!
今まで何回も豊明駅を通っているのに今回初めて見ました。今まで何を見ていた、メトロ?
豊明駅隣接の豊明検車支区所属のため、仕事がない時はだいたいこの定位置の留置線に貨車と共に停まっています。ただ、どこかに出張していたり検車支区の奥に停まっていることもあり、見られるかどうかに若干運が絡んできます。ちなみに僕は3回寄り道してようやく?見ることができました。その時は反対側のホームからも撮影しようと思ったのですが…。

この先のホームから出発する電車はもっと後ですよ!という看板。この先入っていいのだろうか…?入ってはいけないとは書いていないとはいえ、なんか入ってはいけないオーラを感じる…。
出直そ。

出直しました。特に貨車はこちらのホームの方が観察しやすいですね。

名所?はまだまだあります。

シングルスリップスイッチ!
変わったポイントが好きな人にはたまらないのでは?これで奈良県の大和西大寺駅まで行かなくてもシングルスリップスイッチが観察できますね!車庫の中のため、通過する電車はかなり少ないと思いますが…。


駅側の架線と車庫側の架線を分けるデッドセクションです。駅と車庫で電源系統が分かれているため、境目にこのようなものがあります。そもそも数が少ない上にだいたい近付きにくい場所に設置されているので間近で観察できるものはかなり貴重だと思います。

線路がとてもクネクネしています。そしてポイントの数が多い!そのため、名古屋方面から来て、豊明駅で折り返す(1番線、2番線に入る)電車は分岐・合流合わせて6個のポイントを通過します。名古屋方面から来た時に見える駅手前の場内信号機も凄い事になっています。ただ、信号機周辺が高架のため資料写真がありません…。実際に訪れてご自身の目で見てみてください。

豊明駅、むちゃくちゃネタがありました。EL120の資料写真も確保できましたし、充実した寄り道でした。名鉄ファンなら一度は絶対に行くべき場所と思います。アクセスは少し悪いですが、機会があればぜひ寄り道してみてください!最後に、役立つかもしれない画像を貼っておきますので、堂々と1,2番線に入りたい方、むっちゃくねくねする電車に乗りたい方は参考までに…。本日もメトロの鉄分補給にご乗車くださいましてありがとうございました!

(のりば)(記事内容)(発車日時)
鉄航研ブログ 用語解説#05 09月04日
鉄航研ブログ 鉄分補給#19 09月04日
ただいま記事の投稿間隔が狭くなっております。1本前、後の記事もあわせてご乗車ください。




  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 20:02Comments(0)メトロ

2021年09月03日

メトロの!用語解説!#04

みなさんこんにちは!先週母校に訪問したところ、その母校のブログでこのブログを宣伝していただきました。先生方、ありがとうございます!そして、本ブログにご乗車くださいましてありがとうございます!。

さて本題。メトロの用語解説第四弾!いつも通りに解説して行こうと思います!

2021年05月04日投稿
・トップナンバー
電車の形式のうち、いちばん初めに作られた編成。見つけると少し嬉しくなる。かもしれない。


2021年05月14日投稿
・鉄分補給
鉄道に関することをすること。(どう説明すればいいのかな〜難しい…。)もはや修行じゃね?なんてこともたまにある。人によって回答は異なるかもしれない。

2021年05月15日投稿
・試験
豊田高専には年間4回大規模な試験がある。(小テストは毎週のようにある。)つまり、年4回記事の投稿に遅延、運休が発生しやすくなる。(いつも遅れ気味なのはただ単に後回しにした結果日付が変わっている…。という理由。)

2021年05月16日投稿
・名鉄
愛知県あたりに住んでいる人には説明は不要と思われる、赤い電車。さまざまな行き先、種別の列車を捌こうとした結果ホームの案内が初見殺し級に複雑となってしまった名古屋駅など、地味に有名な気がしないでもない。

2021年05月23日投稿
・ダイヤグラム
電車がどのように運行されるかを表した図。基本配布していない(鉄道雑誌の付録でついていることもある)ので作るしかない。やり方は簡単。専用ソフトにひたすら時刻表を打ち込むだけ!。興味のある方はぜひ!。

2021年05月24日投稿
・ラッピング電車
イラストや広告などか貼られている電車。だいたいイベント等がある時に運行される。2021年9月1日の時点では東海オンエアとコラボした東海オンエアトレインが運行されている。(事情により9月2日に運行終了。)なお、名鉄公式サイトにラッピングトレインがどの運用に入っているかが公表されているので狙って乗ることも可能。

さらに、東京メトロ銀座線はラッピングをフル活用している。

塗装に見えると思いますが、ラッピング。車庫に塗装設備がないため、ラッピングをフル活用している。ちなみにドアのところを見ると少し車体のアルミが見える。
2021年05月29日投稿
・ダイヤ改正
電車のダイヤを変えること。特に大規模に変えることを白紙改正とも言う。ただ、めったに行われない。知立駅が要塞化(高架化)されたら退避設備が設けられるため、白紙改正が行われるかも。名鉄時刻表発売されるかな〜?

あと少しで5月の記事を解説し尽くしますね〜。もう9月。追いつくのはいつになることやら。あと半年はかかるかな?まあ、だんだん解説するものが無くなって
いくと思うのでもう少し早いかな?いや、記事の内容も難しくなりそうだから結局変わらないか…。ま、記事が長すぎないよう注意しながら頑張りますか。今回もメトロの用語解説にご乗車くださいましてありがとうございました!

(のりば)(記事内容)(発車日時)
鉄航研ブログ メトロの鉄分補給#18 09月03日
鉄航研ブログ 用語解説#05     09月04日
  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 19:39Comments(0)メトロ

2021年09月01日

夏休み活動中!【山班】


皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
このブログには8月頭の記事以来、1ヶ月振りの登場となります。

さて、お盆明けより始まった夏休み活動も2週間近くが経過し、制作中の新ジオラマも完成が見えてきました!

今回はその中でも代表して私の所属する山モジュール班について、制作の様子をお伝えしていこうと思います。
(なお、Twitterの方に各班活動後に進捗を載せていますので、合わせてご覧頂けると幸いです)

【8/17(火)】

この日は夏休み活動初日だったので、まず活動部屋に必要物品を運び、午後からは夏休み前に予め作っておいた土台の上にスタイロフォーム(写真中の青い発泡スチロールのようなもの)を切り出して地形の造成を行いました。

まだまだこれからという感じですが、実はこの時点で粗方地形は完成しており、この上から塗装したり木々を植えたりすることにより完成します!

【8/18(水)】

この日は完成した地形の上にティッシュペーパーを何層にも重ね、ボンド水溶液で固めました。4年前の旧ジオラマの制作でもやっていますね。(私が1年生の頃です。懐かしい)

この処理の事を我々はミルフィーユと呼んでおり、山の質感を出す為にとても重要な作業です。

【8/20(金)】
(写真撮り忘れました、申し訳ありません。次の日の画像で代替させてください)
引き続き山や川岸の斜面上に「ミルフィーユ」処理を行い、川の塗装を行いました。

【8/23(月)】

この日はコルクボードと紙粘土で線路の路盤を作り、道路をどう引くかや建物をどこに置くかを決め、斜面上に建物を建設する為に紙粘土で建物の土台を作りました。
徐々にジオラマの形が見えてきました!

【8/24(火)】

この日は地面や畑の下地を塗装し、トンネル坑口と線路脇の道路を制作しました。
道路の白線やセンターライン、細かい標示などは全て実際の規格を見ながらマスキングテープを切り出し、自作しました!
この画像では分かりにくいと思いますが、上から道路用塗料を塗り、マスキングテープを剥がすことにより鮮明に見えるようになります。

【8/25(水)】

この日はトンネル坑口や擁壁の塗装を行い、畑を制作しました。
また、道路の塗装や土地の緑化も始めていきました。

【8/30(月)】

この日はメインである山の緑化に取り掛かりました。また、斜面に置く茶畑も制作しました。

【8/31(火)】

こちらが山モジュールの最新状況です。
遂に道路の全容が見えましたね!
山に木が植わり、ほぼ完成に見えますが、実はここからが本番で、残りの活動で細かな部分の仕上げを行います。
具体的な作業を一つ挙げると、ピンセットで隙間や境目に一つ一つ草を植えていきます。
山班の目指す自然豊かな地域を演出するのには欠かせない作業です。

と、こんな感じで日々新ジオラマの完成に向けて活動を進めております。
今回は山モジュール班のみの様子をお伝えしましたが、他にも田園、桜、駅、高架下と様々なモジュールがあり、それぞれ完成に向けて頑張っています。

完成したら改めて報告する予定です。
初公開は11/6(土), 11/7(日)に開催される本校の文化祭「こうよう祭」を予定しています。
この状況下でどのような形で開催されるか不透明ですが、より多くの方にこの新ジオラマを実際に見て頂けたらと思います。

続報をお楽しみに!  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 23:10Comments(0)全体

2021年08月28日

メトロの見聞録in九州①メトロの鉄分補給#17

みなさんこんにちは!メトロです。1週間お待たせしました。今回は夏休み中に行ってきた1人旅の見聞録です。結構な分量があるのでネタがない時にちょくちょく載せて行こうと思います。写真にもこだわろうと思うので少々の遅延はお許しください…。

さて、ついにデビューしてしまいました!
青春18きっぷ!!!
横幅が長い!枚数多い!(ほとんど「この路線に乗れますよ」、「この路線には乗れませんよ」という説明書です。)
ということで九州に1人旅に行ってきました!


まずJR線で名古屋駅へ。新幹線はもちろん始発。(6時20分発)。始発は僕の好物ですw。

お昼前、博多に到着。技術の進歩って凄いですね~九州まで半日で行けるなんて!


N700Sとドクターイエローに遭遇!事前に調べていませんよ!偶然ですよ!


やはり九州新幹線といえばこの車両?800系。山陽新幹線にも入れる設計になっていますが、九州新幹線内のみ(博多<>鹿児島中央)の運行です。


そして九州新幹線は意外にも山陽新幹線に直通する青い車両(N700系)が多いですね。
ちょっとわかりにくいと思いますが、8両編成(東海道新幹線は16両編成)、青みがかかった塗装に「WEST JAPAN KYUSHU」のロゴ、見ればすぐわかります。でも博多は遠いなあ…という方、新大阪でより西の区間で見れますよ!大阪に新幹線で行ったときはぜひ…?

紹介しきれないほどたくさんの種類の新幹線が発着していました。新幹線が好きな方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

乗り継ぐ九州新幹線まで時間があるので(そう計画したとも言う)…

福岡市営地下鉄に乗車!空港線を一往復。左の車両は福岡市交通局1000N系です。どうやら一度リニューアル工事をしているようで形式に『N』が付いているようです。そしてJR車の内装(右の写真)おしゃれですね。

JR車の外観はこんな感じ。305系と呼ばれています。安全柵ともろ被り…。被った分は想像力で頑張って!

ちゃんと切符買いましたよ!精算券とか言うなかなか見ることのない切符も…。これ、自動精算機で精算した時に発行される切符です。本来はこれで自動改札を通るのですが、駅員さんに申告するともらえることもあります。ラストの記念品紹介でまとめて紹介予定です。
やった~ネタが増えた~!。

さて、九州新幹線に乗車。鹿児島中央に到着。意外と本数少ないですね…。

まだ時間があるので…。鹿児島市電に乗車&桜島まで行ってみました。なお、桜島には着いたものの終バスがすでに発車しており、展望台には行けず…。桜島観光の際はお早めに出発することをお勧めします。


さて、ホテルに向かおう…と思ったらあれ?この右の白い電車のモーター音どこかで聞いたことが…?この停車直前と発車時の独特の高い音…。
???



これだ!名鉄3500系更新車!と言うことは積んでいる機器は東洋電機製IGBT-VVVFインバーターか?
(なんのこっちゃ?という方、すいません。ここら辺は無視していただいて構いません。)
ということで、第1回勝手にVVVFインバーターメーカー当てクイズ!予想は東洋電機製IGBT-VVVF!答えは?Wikipedia先生~!

東洋電機製IGBT-VVVF   by Wikipedia先生

よっしゃ当たったー!とりあえず1勝。何と戦っているんだw。はじめての場所ではこういう楽しみ方もありですね!。

今回はこの辺で…。ようやく1日目が終わった〜。先は長そうですね。現在ネタが溜まっており、また時事ネタもいくつか混ざっているため、しばらくはそちらになりそうです。今回もメトロの鉄分補給にご乗車くださいましてありがとうございました!

当駅の発車標
(のりば)(記事内容)(発車日時)
鉄航研ブログ 用語解説#04     08月28日
鉄航研ブログ メトロの鉄分補給#18 08月29日

色々と忙しく、更新が遅れていることお詫び申し上げます。






  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 00:11Comments(0)メトロ

2021年08月24日

〜復興の灯火〜

皆さんこんにちは、しゅうです。

ここ数日、パッとしない天気が続いてますね…☔

地域によっては洪水や土砂災害が頻発。

今回はこれに関する話題です。

名古屋から長野方面へ伸びる中央線。

中央線にはほぼ毎日欠かさず石油を運ぶ貨物列車も走っていますから、貨物輸送の視点から見れば、中央線は我々の生活においてとっても大切な役割を担っているんです。

しかし今回の豪雨でその中央線が寸断されてしまいました。

そこでJR貨物さん、なんと名古屋から関東を経由して長野へと石油を届ける迂回貨物を特別に設定しました。

↓それがこちら↓






JR貨物さんの対応力の高さには頭が下がります。

とはいえ、災害は絶対に起こってはいけないもの。

各被災地の一刻も早い復旧を心よりお祈りします。  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 21:43Comments(0)しゅう