2022年05月22日

ハンガリーを走る路面電車たち

皆さん
こんにちはこんばんはおはようございます。
ブログ更新が滞っていると
どこからともなくネタを引っ張り出してブログを更新する すっごくエラい人
どうもバン兄ちゃんです。
過去に遡れば同好会の皆さん きっと書くことはあるはずなんですけどね...

今回は 雑文から始めます。
(興味なければ飛ばしてね)
このままいくと ブログ盛り上げ委員に任命させられてしまうのではないかと思っております。
正直なところそういう委員があってもやりたくは無いですね。
僕の中でこのブログは概ね 自己満であり、自己満なので ブログ委員 と縛られるのは 嫌です。
まぁ を投稿した時も 今回も誰も更新してねぇなぁと若干の危機感と正義感でネタを引っ張りだしてることに変わりはないのですが...

ところで私たちが使ってるこのBoo-logというサイト ブログランキングというのがあるのはご存じでしょうか?
このランキングって どういった基準で決まっているんだろうって ときどき思います。
この豊田高専鉄航研ブログはありがたいことに常に4300ほどあるブログのうち30位~60位ほどのランキングにいますが、
一か月半更新が滞ってても数位上がるんですよね(つい先ほども 43位ランクインおめでとうございます!!という通知が来ていました)
PV数のランキングと考えるのは確かに妥当な考えですが 一か月半も更新してないのに PV伸びてるかな?と思ったりもします。

まぁそのPV数を伸ばそうと ブログの新規投稿をするわけなので
雑文は ここまでにして本文行きましょうか。

あ 言い忘れていましたが まだハンガリーにて 留学生活を送っております。

本日は タイトルにもある通り路面電車のお話をいたしましょうか。
日本でも 都電,広島電鉄。地元愛知でいえば豊橋鉄道市内線
バスのように市民の足として走っていますが、
ハンガリー、特に首都ブダペストではその量は 比ではありません
かなりの運行本数であり、いわゆる "密です" なんです。
以前の時事でも いくつか登場していて
写真が被ることもありますが わかりやすくお伝えできたらなって思います。

ハンガリーの公共交通機関は番号による 路線わけが一般的で
路面電車も例外ではありません。
wikiによると 合計34路線あるみたいです。
そのなかでもやはり一桁番号の1〜4,6番路電は主要路線です(5番と7番以降の一桁は欠番)
1,3,4,6番は外側から3,1,4,6の順でブダペストを環状しています。
(正確には逆Cの字に線路が敷かれていて名城線みたいな運転はされてません。)

各駅停車3番 Gubacsi, Határ út行き
BKK1618番編成 Mexikói út M駅にて
こちらの車両 扉がかなーり高いとこにあるんですけど
階段は ドアの下の部分が 動いて 階段に化けるんですよ
だから 車内では その上には立たないでくださいってなってます


面白い構造だと思いません?


各駅停車1番
上;BKK2016番編成 Kelenföld vasútállomás M 駅行き Bécsi út/Vörösvári út 駅にて
下;BKK2007番編成 Bécsi út/Vörösvári út 駅行き
1番路面 電車は この写真では笑っていたり ヒゲのはえてる2000番台ですが、後述する2200番台も頻繁に走っています。
もっとも内側の
4,6番路電は片側の終点のみが異なるほぼ同じ路線で ブダペストで最も重要といっても
過言ではないぐらい 重要な路線です

各駅停車 6番BKK2015番編成 Széll Kálmán tér M 行き
Nyugati pályaudvar M駅にて

各駅停車4番BKK2020番編成 Újbuda-központ行き
なんてったって 24時間運転されてますからね...
なお 4番6番路電に このにっこりマークかヒゲの2000番台の車両以外が入ってくることはありません。

そして2番路電はペシュト側(ドナウ川の西側)をドナウ川に沿って走っています


各駅停車2番Közvágóhìd H行き
上;BKK 1327番編成 道ばたにて
下;BKK 1330番編成 Fővám tér M駅にて
そして国会議事堂の前を通っている路線でもあるため 両方から路電が来るとこんなにきれいな写真も撮ることができます

夜の国会議事堂と 二本の路面電車 素晴らしい写真ですね。
一桁路面電車にはいつもお世話になってます。

そのほかは 写真があるものを紹介していきます


各駅停車14番 BKK4080番編成
Káposztásmegyer, Megyeri út 行き
Lehel tér駅にて


各駅停車17番 BKK2253番編成
Alkotás utca→Savoya Park 行き
Bécsi út/Vörösvári út 駅にて
こちらは 2015年デビューの車両です まだまだ新しくてかっこいいですね


各駅停車47番 車番不明 Városház tér行き(クリスマス ラッピング? イルミネーション車両)
Deák ferenc tér 駅にて


各駅停車50番BKK1601番編成
Pestszentlőricc, Béke tér行き
Határ út 駅にて
こちらは さっきも紹介した 3番路面電車と同じ車両で
ブダペストの中心ではなく、ブダペストの端っこの方まで行く路面電車です。


各駅停車41番BKK611番
Bam rakpart→Kamaraerdei Ifjùsági Part 行き
Kolosy tér駅にて
こちらの車両 私 初めて見ました。
なんでしょうこの超レトロ感
こんなすごい車両もいるんですね...


各駅停車2番 CAF527番編成
Doberdó itca 行き 道ばたにて
こちらは ブダペストではなくハンガリー第二の都市
デブレツェン で撮影した路面電車になります。
似ていますが やはり色々と若干違いますね
(いいタイミングで自転車が来てしまっていますが
決して江〇電自転車ニキのような写真を撮りたかったわけではありませんよ)

写真ではこんな感じです。
こうやって見てみると
車両の種類 結構ありますよね...
行先表示が LEDだったり幕だったり
そういった更新もあって 全く飽きませんね。
より 情報が欲しい方には
ブダペスト路面電車 で調べて見るととっても面白いと思います。
Wikiだったとしても 結構色々と載ってます。

そしてそして
投稿時間からお察しの通り、
時差の関係で、書いていますこの時間
深夜の2時を過ぎております。
良い子のみんなは 早寝早起きしようね。

とにかく眠いので さささっとまとめます。
ハンガリーの路面電車のことは少しわかっていただけたでしょうか?
あと一ヶ月半で帰国します。
次のブログはどんな内容になるのでしょう?
また次回もお楽しみに!!
以上 バン兄ちゃんでした
(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
そして ( ˘ω˘ )zzz  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 09:18Comments(0)バン兄ちゃん

2022年04月04日

メトロの見聞録in九州⑤ メトロの鉄分補給#26

こんにちは!ここで個人のTwitterやYouTubeを宣伝するのってどうなんですかね…?と思っているメトロです。

さて、夏休みの18きっぷ旅です。今回は四国に行く予定です。
予定です。


台風来ちゃいました。
まあ、風強いのに瀬戸大橋渡ったら脱線しかねないので仕方ないですね。
安全第一で素晴らしいです。

時間ができたので岡山駅を見物。何か珍しそうな電車が来ましたね〜。

こんなアート作品も。これ使用済みきっぷで作っているんですって〜。

なんやかんや姫路に到着。103系を撮影。この色の電車ってあまり見かけませんよね~。撮れるときに撮っておきましょう。
そして…

電車止まりました!
しゃーない、昼飯食うか…。(駅ナカキムチ牛丼食べてきました。)

何とか再開したものの、再び運転見合わせ。どこココ…。

結局神戸でギブアップし、なぜか大阪にきていた家族に今日のホテルまで送ってもらいました。
130キロで走る新快速はまたの機会に…。

なんか締まりませんがご乗車くださいましてありがとうございました!  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 16:39Comments(0)メトロ

2022年03月29日

北陸へ遠征した話

駅メロの話もちゃんとします。
新快速です。会で京都、大阪へ行った3日前から2日にかけて私は北陸へ行ってまいりました。(これで3回目の訪問です)

まず、鶴舞線の始発で鶴舞へ、鶴舞からはJR中央線に乗ります。

なんと315系の試運転に遭遇!ラッキーでした。

ここから長野方面へ行くのですが、終点の中津川まで立ちっぱなしでは足が疲れてくるので、いったん名古屋へ。(名古屋へ着いた折り返しが中津川行きとなります。)
中央線を乗り継いで塩尻駅へ。

塩尻駅では211系の並びが撮れました。

さてこの遠征最初の収録駅南松本へまいります。
南松本では通称ゲームオーバーと言われるメロディーが使われています。このメロディー、実はハッピーバースデーの曲の一部分を切り取って3回流しているだけなのですよね。なのにこの恐怖感、不思議です。収録の感想としては塩尻方面の音量はとても大きいと感じました。

次に松本駅へ。

ここは自動放送が聖徳太子でないと聞き取れない、(正確に言うと自動放送どうしが被ると聞き取れない)また、到着放送の「まつもとぉ~」がとても有名です。またこの駅の発車メロディーはこの駅限定のJR-SH-1が流れます。自動放送被りなしで撮るのは至難の業だと思います。(1時間の滞在で被りなしは録れなかった)
さてここより大糸線を北上します。

E127系で終点の南小谷へ。信濃大町までは学生や地域住民の方が、白馬あたりまではスキー客の方が乗っていました。ただ終点まで乗りとおした人は、鉄道が好きな方のみとなっていたと思います。また前面展望を撮られる方も見えました。さてここで昼食です。

そばを食べました。ただそばが目当てではなく隣にある汁物が目当てです。この汁物、クマの肉が入っているそうです。とてもおいしかったです。

3月のはじめ、春はまだ遠いようです。

南小谷から先はJR西日本区間、キハ120形で糸魚川を目指します。

廃線が噂されている区間ですが、乗った汽車の便は、根知あたりで観光客が1人が乗り、1人が降りという地元民が一人も乗っていないというものでした。また乗車人数も8人ほどで閑散としていました。糸魚川に着き、えちごトキめき鉄道日本海ひすいラインに乗り換え、谷浜で途中下車し、直江津を目指します。

写真は9月に訪れた時のもの。
谷浜駅着。谷浜駅では2種の接近メロディーが使われています。まず、直江津方面は草競馬糸魚川方面はさくらさくら(新音源)です。特にさくらさくらの新音源は谷浜駅のみ使用されております。この時間は直江津方面のみ収録、糸魚川方面は後で再訪します。
さて、直江津に着き、妙高はねうまラインに乗り換えるところで今回の記事はここまで。次回は春日山駅からです。  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 22:17Comments(0)新快速

2022年03月25日

メトロの見聞録in九州④ メトロの鉄分補給#25

みなさんこんにちは!更新をサボっていました。メトロです。音声収録中の大阪環状線車内よりお届けしております。(4周する予定)

さて、未だに夏休みの見聞録です。(もうそろそろ本気出す)

前日下関に到着、この日は岡山を目指します。
の前にこんなものを見つけました。

関門トンネルができる前の話のようです。けっこういろいろと苦労していたみたいですね。

これが噂の真っ黄色ならぬ末期色か…。
国鉄車ってあまり乗ったことなかったんですよね。

気動車でよくある通称変態連結を発見。何やら深い訳がありそうな車両ですね。何があったのでしょうか…?

岩国に到着。新しそうな電車が来ました。
以前は国鐡廣島?とか言われていたみたいですが新しくなっていますね。

広島駅って接近メロディーあったんですよね。(後から知った)回収しておけばよかった…。

また末期色の電車に乗り換えて岡山に到着。国鐡岡山ですね…。なんか新車が入るらしいのでそのうちこの光景は貴重になるのでしょうか?

JR四国の特急南風が停車中。カッコいいですね。

さて、せっかく岡山に来たのだから路面電車に乗っておきましょう。路面電車って大体1日券がお安いので旅先で観光がてら乗るのも良いですね。

なんかチャギントン装飾のイベント電車もあるようですね。路面電車でイベント電車って珍しいですね〜。

さて、岡山に到着です。次の日は四国を目指します。なんか天気が不安ですが…。(フラグ)

ご乗車ありがとうございました!
  

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 15:25Comments(0)メトロ

2022年03月23日

年度末大掃除&卒業のご挨拶


皆さんこんにちは。広報の堀尾鉃道です。

今日は今年度の活動の締めとして、倉庫として使用している小屋の大掃除を行いました!

まず、床に直置きしているものと棚に収納しているものを全て外に出し、床の掃き掃除を行いました。
写真は全て外に出した時の様子です。ミニ電車や駅名標、信号機をはじめ、ジオラマの制作用具やレールなど、たくさんのものが所狭しと置かれていました。

その後、外に出したものを整理しながら徐々に小屋に戻していきました。
これらは1年間の活動の間にぐちゃぐちゃになっていたので、綺麗に整頓し直しました。
また、収納していたダンボールが経年劣化と雨漏りの影響でボロボロになっていたため、新しいものに交換しました。
(いずれは密閉できる容器に収納したいですね。あと雨漏りしない部室が欲しいです…)

2時間に及ぶ大掃除の結果、床に直置きしているものが減って綺麗になりました!ゴミもかなり出ました。
来年度以降も年度末に大掃除を行い、綺麗な状態で新入生を迎えたいですね。

本日の内容はここまでです。ここからは私個人について話させてください。

-------------------------------------------------------------------------------

私事になりますが、先週3/18に卒業を迎えました。従って、本日の活動をもって本同好会および広報活動からは引退となります。

2017年10月の初執筆以来、広報担当として本同好会のブログ更新やホームページ改良に携わってきました。
私が執筆開始した当初は20,000pvにも満たないブログでしたが、5年経った現在では120,000pvを超えるブログに成長しました。
最近ではブログランキングも上位に入るようになり、改めてこの5年間の活動成果が大きかったことを実感します。

私の引退後は後輩が広報活動を行っていくと思いますが、今後とも本同好会をよろしくお願いいたします。

それでは次回の更新もお楽しみに!  
タグ :堀尾鉃道


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 15:59Comments(0)全体堀尾鉃道(OB)