2018年10月21日

〜大事件〜

平成30年10月7日日曜日、滋賀県米原市総合技術研究所にて、高速試験電車公開が行われるはずだった…(汗)
午前7時、安城を出発。1時間30分ほどかけて米原へ。すると早速私の大好物が…
EF65 1128。米原まで客車と蒸機を連れてきたのでしょうか?初めて見たので早くも感動してしまいました。カッコよかったなぁ…。
すると、本題のC57 1牽引の北びわこ号が米原駅に入線!
意外と同業者が少なくて助かりました。
いよいよ北びわこ号発車時刻に。盛大な汽笛を鳴らし、豪快に黒煙を上げながら木ノ本へ向けて旅立っていきました。
米原駅を出て総合技術研究所へ向かいます。それにしても人が少なすぎる気が…。その訳とは…
こういう訳なんです(泣)仕方なく柵の外から撮ることに…。
955形[300X]
952形[スター21]
500系900番台[WIN350]
意外とキレイに撮れるのね(汗)来年度に期待‼
色々ありましたが、今回の更新は以上です。まぁ、たまにはこんな日もあるよな!次回の更新もお楽しみに!
-オマケ-
近江鉄道の健康的な電車
EF510 20 清須にて  

Posted by toyota-tekken  at 23:28Comments(0)

2018年10月15日

神領車両区公開!


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
昨日は「鉄道の日」ということで春日井市にある神領車両区でイベントが開催されたので、朝から行ってきました!

神領車両区に入ると、早速ラッピング車両がお出迎え。
この車両は愛知DCという観光キャンペーンの一環として期間限定で運行されていて、各車両には名古屋おもてなし武将隊のメンバーである織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が描かれています。
早速珍幕「セントラルライナー 長野」が表示されていましたw

午前中は人が溢れていて全然写真が撮れなかったので、早めに車掌体験の整理券配布の列に並びました。
30分ほど並び、整理券をゲット!整理券ながら切符を模した券となっていました。
これとは別に、体験終了後には業務体験証明証を貰えました。
(これらはこうよう祭にて展示します)

車掌体験では、実際に使われているマイクを使って放送をしたり、制服を着て車内改札をしたりできました。
体験ながら緊張しましたが、良い体験となりました^^
体験終了後には、車掌さんの好意で幕を変えてくれました!
ホームライナー八草、実現したらとても便利ですw

体験終了後、ふと313系を見ると、「快速 新豊田」幕に!!
これには驚き、すぐに飛んで行きました。
LED方向幕を再現する為に側面表示を撮りたかったのですが、383系に隠れて撮れず。
しかし私は諦めません。地面にひざまずいて383系の隙間から撮影することに成功しました!
(予想通り膝と靴は泥だらけになりましたw)

そして午後からは幕回し大会です。
ラッピング車両、383系、313系共に珍幕のオンパレードとなりましたw
普段は表示されることのない緑色の快速幕や、セントラルライナー幕、そして北野桝塚などの愛環線内幕も表示されましたw

昨年の豊橋運輸区公開では表示されることの無かったセントラルライナー幕の383系と臨時新豊田幕の313系の並びも撮れました!
夕方の光線を浴びて仲良く並んでいる姿が良いです^^

結局終了まで居座ってしまいましたが、職員インタビューや鉄道クイズなどの企画もあり、飽きることなく楽しめました!
来週は美濃太田車両区の公開があるので、そちらにも行ってみようと思います。
次回の更新もお楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 22:02Comments(0)堀尾鉃道

2018年10月14日

鉄道の日なのでKATO製D51200の開封レビュー&加工しました。

どうもRockmoon,Bです。
ところで皆さん今日は何の日かご存知ですか?
今日は日本に鉄道が初めて開業した日なんです!
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

僕は上のイラストのように(とっ言ってもここまで遊んでない)過ごしておりましたww
(イラストはTwitterの駅メモ!公式アカウントより)
はい、前置きが長くなってしまいました。本題入ります。

夏休みにAmazonで予約注文していたKATO製D51200が届きました!早速中身を見ていきます。
付属パーツはこんな感じです。黒地と赤地のナンバープレート二種とやまぐち号ヘッドマークとカプラー類でした。

付属パーツを取り付けて本体を見ていきます。
特にキャブ周りはナンバーだけではなく、梅小路の「梅」マークや浜松工場製のプレートなど細かいところまでしっかり再現されています。
が...

手すりパーツの部分が本物なら銀色なのに対して Nゲージではグレーのプラパーツで簡単に再現されているだけで、個人的にはこの感じが嫌いなので...

分解します。

手すりパーツをクレオスの猫の手ツールで固定して...


タミヤカプラーブラックをエアブラシで吹いてからクレオスカラー シルバーとクレオスカラー ステンレスを交互にエアブラシで吹きました。
スマホで撮ったためわかりにくいですが最初のプラパーツ感から大分金属感がでました。

運転室内を塗装していきます。

塗装が無事完了。大きさ比較として十円玉と一緒に撮りました。細かく塗り分けることができました。

他にもテンダーをクレオスカラー レッドブラウンとタミヤカラー ホワイトの混合色で塗装したり...

タミヤのウェザリングマスターBセットを使って使用感を表現したり...

運転室の落下防止棒を黄色で塗装し運転士達の人形を乗せたりして...

加工完了です!
寄って見てみましょう。


キャブ周り

正面




全体をぐるり
加工したことでより本物らしくなって嬉しいです!

岡崎イオンのポポンデッタで試走しました。
後ろに連結しているのはC571ですが重連はやっぱりカッコいいです!
でも家の部屋を振り返ると...

作りかけの1/48 F-15Jがこちらを恨めしそうに見てました(゜゜;)
F-15も作ろうと思いましたが小テストが近いので今週末は作れなかったですε=( ̄。 ̄ )
F-15の作製はまた今度やります。
●オマケ

僕が小学生の頃に誕生日プレゼントで買ってもらったKATO製D51498のテンダーに消火器までモールドで再現されていたことに今更気づきました。
なので...

塗装。

さりげなく見えるのがめっちゃいい味してる!

こんな感じにD51ばかり加工した今週末を過ごしてました。
またまた長いブログになってしまいました。
最後までありがとうございました。
では、またどこかで。


  

Posted by toyota-tekken  at 17:21Comments(1)Rockmoon,B

2018年10月13日

着色済みエコノミーキットの製作 後編

こんにちは。せいかいくんさんです。
この記事は前回の「着色済みエコノミーキットの製作 前編」の続きとなります。前編をお読みになっていない方は「記事一覧」からご覧ください。
さて、後編では台車などを取り付け、更に簡単なディテールアップを行い車輌を完成させます。
●車体への色差し

今回はこちらの塗料(タミヤのエナメル塗料各種)を用いました。

ニュートラルグレーで主抵抗器を、

クロームシルバーで前照灯を、レッドで尾灯を、それぞれ塗ります。基本的には筆塗りですが、尾灯はかなり小さいので、爪楊枝の先に塗料を少量だけ付けて塗ると良いと思います。
●台車の改造

こちらはキット指定の台車、TR23です。初期状態ではアーノルドカプラーが付いていますが、

これをTNカプラーに変更します。

台車をこのように解体し、アーノルドカプラーをTNカプラーに差し替えるだけでOKです。
ただしTNカプラーの台車側のピンが長く、そのままでは首を振ってくれない場合があるので、このピンは切断します。

こんな感じになります。
●最終組み立て~完成
先程の台車、及びパンタグラフを取り付け、車輌マーク(インレタ)をいれれば……

完成です。

正面から。

側面から。主抵抗器への色差しがいい感じにエモいです。ちなみにセミクロスシートに改造された車輌を想定したため、車番はクモハ51としています。
●あとがき
いかがでしたでしょうか。着色済みならではの苦労もありましたが、楽しく作業することができました。
着色済みエコノミーキットで、キット製作の楽しさを一人でも多くの方に知ってもらえたらと思います。

ところで、3週間後の11/3(土)と11/4(日)はこうよう祭です。巨大ジオラマや乗用鉄道模型を始め、私のNゲージ車輌も展示する予定なので、皆様ぜひこうよう祭にお越しください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
  

Posted by toyota-tekken  at 15:55Comments(0)せいかいくんさん

2018年10月13日

着色済みエコノミーキットの製作 前編

皆様お久しぶりです。せいかいくんさんです。
今回のネタはこちら。

グリーンマックスが工作派模型鉄たちに激震を与えた(?)着色済みエコノミーキットですが、未だに製作記が存在しないようなのです…。そこで今回は、着色済みエコノミーキットの作り方を、「クモハ41形制御電動車(茶色)」を例に紹介してみたいと思います。
なお、私もまだまだエコノミーキット初心者であり、多少雑な点があるかと思われますがご了承ください。
●準備
とりあえず開封し、中身を見てみます。

屋根と床板、それに側面と前面と妻板のランナーに色がついていますが、それ以外は通常のエコノミーキットと同じ感じです。説明書も実車の解説が一部削除された以外、エコノミーキットのままでしたw

そして今回用いた別売パーツと、接着剤の一覧です(一部は後編で使います)。瞬着使わないのかと思われるかもしれませんが、瞬着は乾燥する際に周囲を白化させる場合があり、既に塗装が完成しているこのキットで使うと塗装し直しになる羽目になります。
●屋根と床板の製作

まずはランナーからパーツを切り出しますが、塗装面に影響を与えないようにゲートの途中で切断します。余分のゲートやバリは紙やすりで削り落とします。カッターやニッパーで深追いしようとすると塗装面に跡がくっきり残ってしまいます。

ベンチレータのバリが凄いことになっていますが、気合いで乗り切りましょう(汗)。コツとして、ベンチレータの側面を上から下に向けてやするとバリが下に折れるので、これをカッターで切り落とすと上手くいきます。

屋根の裏からパーツの取り付け穴を貫通させます。使わない穴もいくつかありますので、開ける穴を間違えないよう説明書をよく見て行いましょう。

各パーツを接着し、屋根の完成です。ちなみにランボードをゴム系接着剤で、他はタミヤセメントで接着しています。

床板については通常のエコノミーキットと同様に組み立てます。ウエイトをゴム系接着剤で接着し(オモリドメというパーツがありますが、効果がありません)、床下機器は左右に注意してタミヤセメントで接着します。床下機器の上面は軽めにやすると良いでしょう。
●車体の組み立て~完成
さて、ここからが正念場です…。
ランナーをアップで。

14箇所に及ぶゲートを…

塗装面に一切影響を与えずに…

紙やすりで処理します。ちなみに、

私はこのように紙やすりを木片に巻いてやすりますが、こうしたゲートの処理は木片の角の部分を用いると上手く行きやすいですね。

やすり作業を終えたら一度テープで仮組してみます。今回は仮組で、前面と妻板の幅が屋根に対して広いことが発覚し、やすって調整しています。

仮組とその調整に満足したら、L字に組み、

続けて口の字にします。接着の際、接着剤が塗装面にはみ出ると見栄えが悪くなるので、ここでも要注意です。

屋根は反っていることが多いので、テープで側面に密着させたうえで流し込みタイプのタミヤセメントで接着します。

最後に窓と貫通幌をゴム系接着剤で固定し、車体の完成です。

前編はここで終了となります。
後編「着色済みエコノミーキットの製作 後編」では台車やパンタグラフの取り付け、そして簡単なディテールアップを紹介いたします。

後編をお楽しみに……





  

Posted by toyota-tekken  at 13:31Comments(0)せいかいくんさん

2018年10月08日

鈴鹿GP臨を撮りに伊勢鉄へ②

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
先程の記事の続きです。

ラッピング車両の運用が無いことが分かり、そのまま名古屋に居ても特にネタがある訳ではないので、少し早めですが14:05発のワンマン快速で再び関西線へ。
折角青空フリーパスがあるので、大回りして鈴鹿サーキット稲生へ行くことにしました。

このようなルートです。
河原田駅手前の分岐では伊勢線が本線で、関西線はなんと支線扱いでしたw
亀山駅で紀勢線に乗り換え、津へ向かいました。亀山ー津間は初乗車です。

途中の一身田(いしんでん)で交換待ちの為停車。停車時間を利用して撮影しました。

津駅で伊勢線の普通列車に乗り換え、鈴鹿サーキット稲生へ。普段は単行でワンマンの普通列車も2両編成に増結され、車掌が乗務していました。
青空フリーパスは伊勢鉄道線内もフリーゾーンとなっているのが利点です。

鈴鹿サーキット稲生の駅名標です。
読み仮名を一番上に大きく、一番下には所在地を表記する国鉄方式の駅名標でした。
外国人客に配慮し、各単語の頭文字以外は小文字にし、サーキットは正しい英単語となっていました。

臨時列車を待っていると、伊勢鉄道の方の好意で人が少ないホーム先頭へ行かせてもらえました!
そして臨時快速桑名行きを撮影。
臨時快速という表示は初めて見ましたw

反対側のホームへ移動し、津行きも撮影。
丁度光が一番美しい時間帯でした。
名古屋方面のホームは名古屋直通の快速みえを待つ乗客でいっぱいでしたw

LED方向幕の表示も撮影。
津に加え、四日市・桑名表示も記録しておきました。
いずれも定期列車では設定されることのない貴重な表示です。

徐々に暗くなり、また臨時列車の撮影に満足したので桑名行き臨時快速に乗って帰りました。
転換クロスシートのキハ75だったので積み残しが出るか心配でしたが、意外にも押し潰されることなく乗車できました。
なんとこの臨時快速、南四日市の側線で後続の臨時特急「鈴鹿グランプリ」に抜かれました。しかも特急が遅れた影響でかなり長く立たされました。
四日市で普通列車に乗り換え、遅れたものの無事名古屋に戻れました。

余談:2時間後に四日市で信号トラブルが発生したので撮影を続けていたら帰れなくなる所でした^^;
ということで昨日の話は以上です。
次回の更新もお楽しみに!  


Posted by toyota-tekken  at 21:19Comments(0)堀尾鉃道

2018年10月08日

鈴鹿GP臨を撮りに伊勢鉄へ①

皆さんこんにちは。お久しぶりです。
広報担当の堀尾鉃道です。
旅行の記事を書くと言いながら書かずに半月が過ぎ、広報担当として申し訳ないです。
(同期や後輩に記事書いてもらってます^^;)
皆さん気になっているであろう「こうよう祭」に向けての作業は、夏休みから毎週1, 2回程度のペースで進んでいます。
これについては、後日改めて記事を書こうと思います。

さて、私は昨日「青空フリーパス」で鈴鹿グランプリ臨時列車を撮りに行ってきたので、それについてお伝えしていこうと思います。

始発列車で名古屋駅へ。関西線に乗り換えて永和駅へ行きました。この駅では特急「鈴鹿グランプリ」1号が運転停車して普通列車と交換を行います。
数分停車する上にホームには私しか居なかったので、非常に快適に撮影できました。
雰囲気もなかなか良かったのでまた撮りに行っても良いかもしれませんw

普通列車で折り返して八田駅へ。
今度は鈴鹿サーキット稲生行き臨時快速です。
八田駅で特急「南紀」の待避を行うと推測していましたが、意外にも待避は行わずに普通列車と交換してすぐに発車していきました。
車両は美濃太田車両区所属のキハ25形でした。ぱっと見313系(下)と変わりませんw
313系とは異なり、LEDが切れやすいので、シャッタースピードを落として慎重に撮影しました。

普通列車で蟹江駅へ移動して、停車する区間快速を撮影しました。普通列車との交換があるので長めに停車しました。
車両は偶然にも313系1000番台のトップナンバー、B1編成でしたw
そのまま列車に乗り込み、四日市へ向かいました。

区間快速は普通列車を追い越すことなく富田駅へ。富田駅では後続の快速みえを待避します。
快速みえは混雑の影響で数分遅れて通過しましたが、なんと偶然快速みえの通過とビスタカーが重なりましたw(写真)

四日市では、キハ75の鈴鹿サーキット稲生行き臨時快速を撮影。丁度横の側線に貨物列車が停車していたので、四日市らしい風景になったかなと思います。

この後は夕方まで臨時列車の運行は無いので、快速みえで一度名古屋に戻りました。
昼間の空き時間を利用して武将隊がラッピングされた愛知DC特別編成(写真)を撮影しようと思いましたが、残念ながら昨日は運用がありませんでした。

(写真は一昨日名古屋駅で撮影)
文章が思いの外長くなってしまったので、続きはこちら。  


Posted by toyota-tekken  at 16:33Comments(0)堀尾鉃道

2018年10月03日

JR東海 浜松工場 なるほど発見デーの記録

みなさんこんにちは、しゅうです。
今回の更新はタイトルの通り、9/16に行われたなるほど発見デーについてです。では、早速見ていきましょう!
午前7時、電車に揺られて浜松へ。
浜松工場到着!10年ぶりくらいかなぁ…。さて、何処から見ていこうか…。工場内を歩いていくと、早速700系新幹線を発見!
この編成C46編成らしいのですが、間もなく廃車になるとか…。寂しい…(泣)
しかも、工場内にはこんなモノも…。
こちらはC55編成だそうです。床下も内装もスカスカ。心が痛みます(泣)
さて、気持ちを切り替えて話題の車両達を見ていきましょう!
流石安定の人気、かの有名なドクターイエロー。人が多すぎてこのアングルでの撮影が精一杯…。でも、やっぱりカッコイイなぁ。
そして今回の目玉、N700S!初めて見ましたが、やはりカッコイイですなぁ。本格的に運行される日が待ち遠しいです!
今回の更新は以上となります。とにかくカッコイイの連続でした。しかし人が多すぎた…。というわけで、次回の更新もお楽しみに‼
-オマケ-
アンケートに回答したらこんなものが貰えました。ラッキー☆彡  

Posted by toyota-tekken  at 19:30Comments(0)しゅう

2018年09月30日

F-15Jをこの手に! ハセガワ1/48F-15J製作1

どうもRockmoon,Bです。
先日小松基地航空祭に行ってF-15を作りたいと思って...

Amazonでハセガワ製F-15Jを買いました!
これまでにも零戦やF-2などのプラモデルを製作してきましたがF-15を作ることやこうやってブログにプラモデルの製作記録を投稿するのは初めてです。

早速、箱を開けると大きな胴体が目に飛び込んできました!いやーデカイ、とにかくデカイw
何せ本物は全長およそ20m 幅およそ13m 高さおよそ5.5mあるので1/48スケールでもそれなりの大きさがあります。

早速、作製に入ります。まずキャノピーの下処理をします。そのままでは工場で金型から出されたとき金型同士のつなぎ目のあとの筋がキャノピーくっきり残っていて見栄えが悪いので、

2000番ヤスリをかけて、

タミヤのコンパウンドクリームで磨きます。
筋がきれいに消えました。

続いてコックピットの組み立てに入ります。
今回はF-15Jでも近代改修型にするので

ボタンをいくつか削り取って茶色の紙を貼りました。(ちょっとわかりにくいけど)

他のコックピットパーツをエアブラシで塗装していきます。




コックピットパーツを全部塗装できました。
F-15はF-2を作った時に比べて小さいボタンやメーターのモールドが多いので塗装に苦労しました

パイロットパーツは付属パーツとしてありますがそのパーツだとコックピットに収まらないのでF-2を作製したときに余剰になったパイロットパーツを使いました。

塗装できたコックピットパーツを組みました。
大きさ比較として十円玉を置きました。
細かく塗り分けできて満足です!


機首パーツの内側を塗装し錘として木ネジを詰めました。

機首部分を組み立てました。機首だけですが意外と大きいです!

タイヤパーツを組み立てました。

次にエンジンノズルを組み立てるのですが

花ビラのように分かれてて、これを組むのが中々難しい!

なんとかして2つできましたがここへさらに...

ステンレス製のエッチングパーツを使います。
これまで多くのプラモデルを作ってきましたがステンレス製のエッチングパーツを使うのは初めてです。

そしてこのパーツを瞬間接着剤で一つずつエンジンノズルパーツに着けていきます。
すごく地道な作業でした。
とりあえず、今回はこれくらいで切り上げます。
続く  

Posted by toyota-tekken  at 22:10Comments(0)Rockmoon,B

2018年09月20日

圧巻!! 大地に鳴り響く戦闘機達の叫び!小松基地航空祭 (其の二)

どうもRockmoon,Bです。
其の一の続きです。

ブルーインパルスの展示飛行までまだ二時間程度あるので格納庫の展示を見に行きました。

格納庫では大きな油圧機を使ってF-15の脚やラダー、エルロン、エレベーター、フラップの実際に
動かせる展示がありました。

前脚を観察...
細い脚ですがいろんなコードやライトが着いています。



他にもF-15に搭載されるミサイル等の武装のサンプルやエンジン、敵ミサイルから逃れるためのチャフとフレア、救命用具が展示されてました。
画像にはないですがコックピットを見学できる展示もありましたがすごく混雑していて諦めました。

さて、いよいよブルーインパルスの展示飛行です。今年で2度目ですがやっぱり何度見ても興奮します!

エンジン起動させたあとは、そろって離陸!
やっぱり5番機と6番機の離陸はカッコいいです!



松島基地で撮ることができなかった、編隊飛行を上手にカメラに納めることができました!
でも背景が曇り空だったのでちょっと残念(-.-)
次にブルーインパルスを見るときには快晴であってほしいな。

ブルーインパルスの展示が終わったあとは大体の観客は帰ってしまいますが、飛行機マニア達にとってはまだ楽しみがあります!それは...

外来機の帰投です!
外来機の帰投では戦闘機のエンジン始動から離陸するまでの全行程をみることができるのです!
まず最初にF-2の帰投です!
このF-2は青森県にある三沢基地の機体で機体番号は517号機、「コ・イ・ナ」機でした。

エンジン始動してタキシングを済ませるとアフターバーナーを焚いて勢いよく離陸して行きました!
やっぱりアフターバーナーはカッコいいです!

F-2が帰投したあとは岐阜基地のF-4EJの番です。
機体番号は327号機でした。

エンジン始動からタキシングを済ませるとF-2同様に離陸して行きました。
F-4EJは2020年までに全機引退してしまうので見れるうちに見ておきたいです。

●オマケ1
今年のブルーインパルスの6番機の機体番号はなんと...

666号機、ゾロ目なのです!
飛行機にも鉄道のように番号がそれぞれ振られているので、興味がある方は是非観察してみて下さい。

●オマケ2

ブルーインパルスの映画が小松イオンで期間限定で上映されていました。
ネタバレになるのであまり内容は詳しく言えませんが、パイロット目線になれる映画でした。

最後まで読んでくださりありがとうございました!では、またどこかで。  

Posted by toyota-tekken  at 09:31Comments(0)Rockmoon,B

2018年09月19日

3万PV突破!!

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。

いきなりですが、慶ばしいお知らせが。
なんと、当ブログの閲覧数が3万を超えました!!
2017年10月に私が書き始めた時が2万弱だったので、1年弱の間に1万も閲覧数が増えたことになります。
同好会の知名度を上げる為、昨年は殆ど1人で、今年は一部後輩や同期に任せて記事を書いていましたが、正直ここまで増えるとは思っておらず、大変驚いております。
いつもブログを楽しみにして頂いている読者の皆様には大変感謝しております。
今後も広報活動には力を入れてまいりますので、応援宜しくお願い致します。
また、今年度より私がホームページの更新作業に取り組むことになり、数年間更新されていなかったホームページをリニューアルしたので(記事)、是非ご覧ください!
アドレス: http://red.ribbon.to/~tekkouken/

話は変わりますが、最近会員がたくさん記事を書いてくれているので、私も便乗して旅行の記事を書こうと思います。
近日中に投稿する予定なので、乞うご期待を^^  
タグ :堀尾鉃道


Posted by toyota-tekken  at 22:21Comments(0)全体

2018年09月19日

圧巻!! 大地に鳴り響く戦闘機達の叫び!小松基地航空祭 (其の一)


どうもRockmoon,Bです!
9月17日に小松基地航空祭に行って来ましたので今回はその事について話します。
今年の小松基地航空祭は2年ぶりに開催され、なんと言ったってこの航空祭にはブルーインパルスの他に奇抜なカラーリングが特徴なF-15の教育指導隊のアグレッサー部隊の展示もあるので非常に楽しみにしてました。

朝の5時ごろに家を出ておよそ3時間かけて小松基地に着きました。めっちゃ眠い
すると...

ラッピングされてF-15Jが来場者達を出迎えてるかのように飛んで来て一気に目が覚めました!

ラッピングF-15がエプロンに帰って来ました。


ラッピングF-15を観察
黒い竜のデザインのラッピングと垂直尾翼に浮世絵がラッピングされてました。The JAPANって感じですね。


F-15の展示飛行のあとは救難飛行隊の展示が行われました。ヘリコプターからラぺリング降下して救出する姿は正に救世主って感じです!

救難飛行隊の展示が終わるとアグレッサー部隊による機動飛行とF-15Jの大編隊の展示飛行がありましたがアグレッサー機の後席のパイロットが何か出してます。すると...

今年から登場した新塗装機が観客の前で停車しました。コックピットの後席をズームしてみると...

「小松最高」
他にも...

「おいでまっし小松」
こんなオチャメな面も見ることができました!

オチャメな面が見れたあとはアフターバーナーを焚いて次々と離陸して行きました。

F-15達が全機離陸したあと赤いアグレッサー機が超低空飛行で観客の前を急旋回!地響きが半端なかったです(゜ロ゜)



黒いアグレッサー機も負けじと急旋回!しかし...




赤いアグレッサー機には敵いません!
ものすごいベイパー(機体の背中に出ている雲の様なもの)を発生させて急旋回しました。
こんな迫力があるベイパーは見たことがありません!


迫力満点の機動のあとは大編隊飛行が見れました。一気乱れぬ編隊飛行はカッコよかったです!

展示飛行を終えたF-15達が帰って来ました。お疲れ様でした。

大迫力のF-15の展示飛行のあとは岐阜基地のF-4EJ展示飛行です!


導入から40年以上経っても未だ現役なファントムおじいちゃん、毎度すごいのをぶちかますわ~。

F-4のあとは僕が大好きなF-2の展示飛行です!
しかも岐阜基地の514号機、「コ・イ・ヨ」機が飛んで来ました!(後から調べて知りました)



やっぱりF-2の機動飛行は何回見ても飽きません。


F-2の展示飛行が終わったあとは展示機を見ました。

松島基地でも見たスペマファントム。
あの時で見納めかと思ってたけどまた見れて良かった。

コックピットに百里基地のマスコットキャラクターのひゃくりんが乗ってましたw

RF-4EJ偵察機も展示されてました。

機体の下に大きなカメラがついているのが特徴です。

午後はブルーインパルスの展示飛行があるのでしばらく休憩。
其の二へ続く。
  

Posted by toyota-tekken  at 20:55Comments(0)Rockmoon,B

2018年09月18日

線路は続くよどこまでも 其の二

みなさんこんにちは。今回の更新は大宮旅行鉄道博物館編です。それでは早速行ってみましょう!
午前8時、鉄道博物館の開館まで少し時間があったので、さいたま新都心と大宮で撮り鉄しました。旅客も貨物も盛りだくさん♪てっぱくに行く前からお腹いっぱいです。




午前10時、早速てっぱくへ。まずは旧館。ザ・国鉄ですなぁ。どの車両もカッコいい〜
平日だったので、ガラ空きでした。高専生ってイイネ☆彡
旧館をひと通り見たあと、今回の目的である私の大好きな400系のいる新館へ。
カッコいいなぁ。やっぱりE5系もカッコいい!
午後3時、もう帰らなければ…。我々は大宮に別れを告げて、湘南新宿ラインのグリーン車で熱海まで、普通電車で沼津まで、ホームライナーで浜松(豊橋)まで(ホームライナーが浜松からは豊橋行の普通電車に化けるため)乗り、それぞれの家へ帰りましたとさ。
これにて今回の旅は完結です。すごろくって斬新だなぁ。新鮮な旅行ができました。さて次は何処へ行こうか…?
それではまた次回!  

Posted by toyota-tekken  at 11:07Comments(0)しゅう

2018年09月17日

線路は続くよどこまでも 其の壱

みなさんこんばんは。今回の更新は9月9日と10日で友人2人と「18きっぷと中央線すごろくで」大宮の鉄道博物館に行った時のお話です。2回に分けてお話ししようと思います。それではどうぞ!
安城駅始発で金山へ。東海道線から中央線にエクストリーム乗り換え。2人と合流した後、塩尻まではのんびり。塩尻駅に着いたと思ったら、なんとそこには風っこ善知鳥号が⁉ラッキー☆

しかし、我々に浮かれている暇はないのです。すごろくをせねば…。(時間の都合上実質のスタート地点は岡谷に)あまりに長い道のりなので、降車駅を一挙に公開します!
岡谷(スタート)→すずらんの里→信濃境→韮崎→酒折→石和温泉→勝沼ぶどう郷→大月(ゴール?)



大月では、はまかいじやビューやまなしに出逢いました。

そして、ビューやまなしに乗って新宿へ。
続いて湘南新宿ラインで大宮へ。これにて真のゴールです。ナゾの達成感…。それでは第2回もお楽しみに♪  

Posted by toyota-tekken  at 22:51Comments(0)しゅう

2018年09月10日

夏休み遠征!その2

おはようございます!朝飯の鯛でございます。大井川鐵道遠征その2です。
さて、家山駅で普通列車に乗り、千頭へ向かいました。(その間私含め数人が寝ておりましたw (-_-)zzz)

終点、千頭に到着。ほどなくしてズームカーがやってきました。

まさかの縦列停車。
ズームカーを見送り、昼食をとることに。千頭駅のホームによさげな駅そば屋(うどんも売ってる)がありました。

鹿肉そば&鹿肉うどん。土日限定十食!(金曜日だったので食べれませんでしたが...)

かわね路号に乗って新金谷駅へ向かいます。

駅に併設されているプラザロコ。

奥には、昔使われていたであろう機関車や客車などが展示されていました。

!?
金谷駅から東海道線で浜松駅を目指します。

浜松駅にて、夕食。食事をしながら、鉄道談義、航空談義、なぜか自動車談義にも花が咲きました。
そして順次解散、帰路へ。ちなみに、浜松駅から豊橋駅の間、ホームライナーとしてやってきた373系(特急型!)が豊橋行き普通に変わり、そのセミコンパートメント席に乗車することができました。

と、こんな感じで遠征は終了。
それでは、私が次いつ更新するかはわかりませんが、またお目にかかる時まで(^^)ノシ

  


Posted by toyota-tekken  at 11:03Comments(0)全体

2018年09月10日

夏休み遠征!その1


こんばんは。なんやかんやあって名前を変えました、ちょーかいちょー改め、朝飯の鯛と申します。
さて、先日(8/7)、鉄航研の皆さんと、夏休み遠征に行ってまいりました。舞台は大井川鐵道(とその沿線+行き帰りの東海道線)。
...ただ、もうすでに堀尾鉄道先輩が記事をあげてらっしゃるので、なるべく内容が被らないように書いていきたいと思います(*´ω`)

金谷駅で普通列車に乗って一行は北へ。
車両は元近鉄の特急車両。古い車両でしたが、特急時代そのままのクロスシートで快適に移動できました。

...こんな最新設備を備えていたのには驚きましたが。

一度家山駅で下車。普通列車を一本撮った後、駅前を少し奥に行ったところで軽食をとることに。

店の名は「たいやきや」。文字通り、たい焼きのお店。ほかにも、おでん、ラーメンもラインナップ。

おでんはセルフ方式で、一本100円。その場で払うのかと尋ねたところ、あとでまとめて串を数えて勘定するんだそう。「また後でもう一本たべたいってなるかもしれないから」とも言ってましたね。

おでんを選んでいるうちに、テーブルにたい焼きが運ばれてきました。抹茶たい焼きですよ抹茶たい焼き。
気分的におでんを先に食べます。ってはふいあふい(あついあつい)。...うん、うまい。特に上の写真の中、一番左にあるおでん、お店の人のおすすめ、お肉。こいつがまた絶品。

さて、おでんをたいらげたので、いよいよたい焼きを食します。上のさらに上の写真を見ればわかる通り、端っこの生地がそのまんま残ってますが、まあこれはこれでお得感があっていいかも。やっぱり、抹茶とあんこの組み合わせはおいしい。重々わかっていたことではあったが、おいしい。

ちゃ~んと、しっぽまであんこがぎっしり。(どころかしっぽのほうがぎっしりつまってるような...)
口の中が甘くなったので、お口直しにおでんをとりに。あっ、お店の人が「また後でもう一本たべたいってなるかもしれないから」って言ってたのこういうことだったのか!やられたなぁ。(なお、私はもう一本と言わずもう二本食べた模様)
トーマスがやってくる時間が近づいてきたので、私たちは店を後に。ごちそうさまでした!
外は大雨。大丈夫かな?と思っていましたが...

トーマスが来る頃には雨も上がり、撮影も好調に進みました!と書きたかったのですが、写真から雨降っていたことまるわかりですねw

しかし、普通列車が入れ違う頃には雨は弱まり...

SLが来た頃には雨は上がり、今度こそ撮影も好調に進みました!(本当ですw)
そして、このあとにやってきた普通千頭行きに乗り、一行は再び北を目指します。

さて、写真を多く並べたこともあって長くなったのと、もうすでに日付を回ってしまったので、ここで切り上げて、続きはまた明日...じゃなくて今日の朝に書こうと思います。それではみなさん、おやすみなさい(^^)ノシ  


Posted by toyota-tekken  at 00:20Comments(0)全体

2018年09月08日

夏休み遠征in大井川鐵道


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
昨日は夏休み遠征として皆で大井川鐵道へ行ってきたので、その様子をお伝えしていこうと思います!

例年通り乗車列車の東京方先頭車両に集合とし、順次集まって行きました。
乗車距離が近めなので、18きっぷを使う人もいれば、普通乗車券で乗る人もいました。
今回も私含め7人の参加でした。今年は1年生が増えてくれたので嬉しいです^^

金谷駅でフリーきっぷを購入し、普通列車に乗車しました。
大井川鐵道と聞くとSLばかり走っているイメージがありますが、普通列車は中古車両を利用しています。
この列車は元近鉄特急の車両で、車内はクロスシートの快適な座席でした。

SLを撮影する為、途中の家山駅で下車しました。
家山駅は全列車が停車する主要駅で、駅前には商店街が広がっていました。
近くのたいやき屋で静岡おでんを食べて過ごしていると、トーマス号の到着時刻となりました。

ホームに移動して待っていると、本当にトーマスが蒸気を出しながら入線してきました。
この迫力には驚きましたw

雨が降ってきたので改札口から編成写真を。
トーマス号は実際に活躍していた蒸気機関車を改造して運行されているそうで、大井川鐵道のこだわりを感じました。

続いて、SLかわね路号が到着しました。
こちらはC11形蒸気機関車が旧型客車を牽引する、レトロな編成です。

その後は後続の普通列車で千頭駅へ。
到着するとすぐに、電車急行に充当される元南海のズームカーが入線してきました。
そして縦列停車状態となりました。

電車急行やトーマス号が発車し、かわね路号の機回しの時間となったので、改札を出て転車台へ向かいました。
SLが入線するやいなや、なんと人力で回し始めましたw
機回しが終わると元のホームへ戻り、旧型客車と連結しました。
たくさんの人が撮影する中、我々も写真を撮って乗車しました。

旧型客車に揺られ約1時間。あっという間に新金谷駅へ到着しました。
多くの人が隣に停車している金谷行き普通列車に乗車する中、我々は撮り鉄したり機関士から話を聞いたりしました。

機回しをするそうなので、改札を出て転車台を見に行くと、なんとSLの重連が見られました!
その後は駅前にあるロコミュージアムを見学してから金谷駅まで歩き、浜松駅で浜松餃子を食べてから順次解散となりました。

今日の更新は以上です。
次回の更新もお楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 22:32Comments(0)全体

2018年09月05日

ジオラマ制作状況

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
今日もジオラマの改修を行いました。
当初は週1回の活動を予定していましたが、このままの進捗だと乗用電車の改修が行えなくなる恐れがあることと、細部までこだわって作る時間を確保する為、8月末から週2回の活動に変更しました。
と言うことで、今日は久し振りに制作状況についてお伝えしていきたいと思います!

今日は多くの会員が制作に参加してくれ、最大7人での作業となりました。
先週までに昨年脱線が続いていた難所である急勾配の緩和作業が完了したので、今日はレールの敷設と道路設計を行いました。

作業終了時点の写真はこちらです。
今日は昨年作った山に新しく道路トンネルを掘って駅前と繋げました。
(今年は道路にもこだわって作ります)
また、地上駅のホームは10両編成対応の2面4線となり、新たに相対式2面2線の高架駅を設けました。
今年は昨年と同じ土台を使いつつも、雰囲気はガラッと変えていく予定なのでお楽しみに^^

P.S. 計画配線図が書かれた黒板には挿絵がたくさんw

さて、今までお伝え出来ませんでしたが、夏休み遠征は明後日に大井川鐵道へ行くことに決まりました!
大井川鐵道へ行くことは数ヶ月前から決めていたのですが、なかなか予定が合わず、行く日が決まりませんでした。
報告が遅れてしまいましたが、明後日は楽しんできます!(雨が心配ですが…)

と言うことで、今日の更新は以上です。
次回は遠征の様子をお伝えしていく予定なので、お楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 21:39Comments(0)全体こうよう祭

2018年08月30日

大須ポポンで走行会!


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
最近忙しくて書くのが遅くなってしまいましたが、先週土曜日に鉄航研の有志4名で大須まで行って鉄道模型を走らせてきたので、走行会の様子を写真と共にお伝えしていきたいと思います!

ポポンデッタ大須店のレンタルレイアウトの地上2線、高架2線(計4線)を2時間借りて交代で私有車両を走らせました。

名鉄電車や、
(本当は側線にいる機関車はEH500なのですが、名鉄電車と並ぶとEL120に見えますねw)

貨物列車など、様々な車両を走らせました。
左端をよく見ると、コンテナに顔がありますねwww

実はこれ、私が用意したコンテナダンボーです。Nゲージの貨車に載せることが出来る仕様で、Nゲージのコンテナに紛れ込ませて走らせてみましたw

いろいろな車両を入れ替えなが走らせていると、あっという間に2時間が経過しました。
その後はジオラマ制作に必要な部品を購入したり、展示車両を見たりしてから解散しました。

有志が集まって行くというのは初めての経験でしたが、楽しかったです。
ということで本日の更新は以上です。
次回の更新もお楽しみに!  


Posted by toyota-tekken  at 23:21Comments(0)全体

2018年08月28日

一泊三日 SLみなかみ号&松島基地航空祭(其の3)

(其の2の続き)
昼食を屋台で食べたあとには午後の部が始まります。

午後になるとカラッと晴れきて、いよいよメインのブルーインパルスの展示飛行です!
パイロット達が早速T-4ブルーインパルス機に乗り込んでエンジン始動をします!

エンジン音が甲高くなり機体が動き出してパイロットが観客に手を振りながら滑走路に向かいます!
知っている人もいると思いますが1~4番機はグループ演技を主に担当し、5番機と6番機は主にソロ演技を担当しています。

滑走路に着いたら1~4番機が続けて離陸し、遅れて5番機と6番機が離陸して行きます!
でも5番機は一際変わった離陸をしました!(知ってる人はいると思いますが)

超低空離陸をした後、一気に上昇すると...

反転して...





観客の前に戻って来てくるんと一回転!
カッコいい!

5番機が去ったあと1~4番機が綺麗な編隊を保ちなが飛行してきました。イヤー、隣との距離が近いですね!

5番機の華麗な背面飛行!

5番機を除く5機が一列に並んで侵入してきました。なにをするんでしょう?


なんと一気に編隊を変えて広がっていきました!

編隊を保ったまま基地上空を一周する間に...

どんどん機体同士の間隔が狭くなり...

翼が重なりそうになるくらい接近して戻ってきました!

しばらくして5機のブルーインパルスが編隊を保ったまま宙返りしながら会場に侵入してきました!
すると...

花の様に広がっていきました!

またまた5番機単機でやって来て一気に急上昇していきますが...

どんどん上空して遂にカメラでは見えなくなってしまいました。どうやらこの演技はT-4の性能の限界まで上昇してるそうです。

1~4番機が一列になって侵入すると...

編隊を変えて上昇し...


そのまま大きく宙返り!お見事!

1~4番機の背面飛行で編隊飛行!背面飛行で編隊を組むのは高度な操縦技術が必要だとのこと。
流石、航空自衛隊のエリートパイロット!



最後にフィナーレの編隊飛行をして90分の展示飛行が終了!圧巻の展示飛行でした!

地上でも編隊を崩さずに帰ってきました。

展示飛行を終えてあとは、メンテナンスを行っています。

さて、早いもので午後の部もラスト。
最後はこの日3回目のF-2Bの機動飛行!

最後の飛行であってか離陸したとたん一気に上昇!


アフターバーナーを使いながら急旋回!
この時には、戦闘機の速さ慣れてカメラが追いつくようになりました

上昇して空高く上がって雲に隠れてしまいました。

会場に戻って来てまた急旋回!
そして遂に...

この日一番の写真が撮れました!最高‼️

機動飛行を終えてドラッグシュートを開いて着陸。

切り離されたドラッグシュートは整備員が片付けています。整備員の人も大変ですね

航空祭での仕事を終えて翼を休める飛行機達。「疲れた」という雰囲気が漂っています。
「ありがとう松島基地航空祭、楽しかった!」という気持ちでいっぱいでした。
さて、ここから自宅までの帰路に着きます。
自宅は愛知県内にあるため新幹線や電車を乗り継いでおよそ5時間かかりました

そして名古屋に帰ってきました。
18:20頃に仙台を出て、自宅についたのは23:30でしたので名古屋に着いた時点でもう自宅に着いた気分でしたww
でもこの2日間色々あってとても楽しかったです!また、行きたいと思いました。

大変長いブログになってしまいました。
最後まで読んでくれて本当にありがとうございました!
ではまたどこかで。

  

Posted by toyota-tekken  at 20:33Comments(0)Rockmoon,B