2018年12月08日

京成青砥駅へ行ってきました(本線編)

こんばんは。せとです。
4直編の続き、本線編です。

3000形


3700形


3400形

3600形


3500形

今日(12月8日)のダイヤ改正で本線の4両編成で運転される列車は廃止されたそうです
※リンク先公式HPニュースリリースpdf
なんとか記録できました…

6両貫通編成と思いきや、4両編成に先頭車+中間車の2両編成を加える名市交3000形のような編成構成なんですね…

最後に撮影場所を変えて成田空港へ向かうAE形を

今までに上げた写真の構図ではお顔に影が掛かってしまい、微妙な出来でした…

様々な車両が次々とやってくる様子は名鉄名古屋駅や金山駅とどことなく似ていると思いました
本線は現在進行形で増備が進む3000形が多かったような印象がありました
3500形や3600形は余命が少ないそうなので記録できてよかったです


8月の記事以来およそ4か月ぶりの投稿となりました
出掛ける機会はあっても、多忙によって面倒くさくてなかなか更新できずこのような形となってしまいました
今回はまとまった撮影についての記事でしたが、ちょっとしたネタを集めて投稿することもしてみたいですね
それでは。  


Posted by toyota-tekken  at 20:01Comments(0)せと

2018年12月02日

青空に舞う大きな円盤とスモークアートin浜松 その二

どうもRockmoon,Bです。
その一の続き。

F-4の展示後はお昼休憩だったので地上展示機を見ました!
まず目に入ったのはラグビーワールドカップに向けてヤマハ発動機チームのスペシャルマーキングのT-4でした。

反対側

左隣にF-15が展示されてましたがよーく見ると...

機体番号が888号機でした!これは面白いw

右隣にはF-2が展示されてましたが丁度落下傘で救難隊が降りてくるところが見れました!

落下傘降下の展示が終わるといよいよブルーインパルスの番です。今年で見るのが三度目になりますが今回のブルーインパルスは一味違った演技でした。

いつもの様に1~4番機が先に離陸するのはこれまで見たのと同じなのですが今回はなんと編隊を組んで真上を飛んでいきました!一眼レフで撮ったのでデジカメとは別格の写真が撮れました。

5番機と6番機のスレ違いの瞬間
この時の機体の速度は確か700km/hぐらいにだったのでパイロット目線からだと互いの機体が700km/h-(-700km/h)=1400km/hの速度でスレ違いをしてる計算になりますね...スゲー




午後もスッキリした青空が広がっていたのでこれまで見た中で一番いいスモークアートを激写できました!もう感無量です!

さらにこれまでにも見たことがない八の字スモークが激写しました!
実況者曰くこの飛行はT-4ブルーインパルスが頂点付近で失速限界まで上昇しているのことだとか。
失速しかけた機体を巧みに操って描く八の字はなんとも言えない感動でした!


全ての展示が終了したあとは小さいAWACSことE-2CホークアイやC-2輸送機の帰投が見れました。

終日逆光だった浜松基地航空祭でしたがスッキリ晴れていていい写真が撮れて満足でした!
最後まで読んでくれてありがとうございました。
では、またどこかで。


  

Posted by toyota-tekken  at 20:12Comments(0)Rockmoon,B

2018年12月02日

青空に舞う大きな円盤とスモークアートin浜松 その一


どうもRockmoon,Bです。
先週の日曜日に浜松基地航空祭に出掛けてきました。今回はいつも出掛ける時に持っていくデジカメに加えて一眼レフを親から借りて現地に行きました。


基地に着いて最初に見た展示飛行は浜松救難飛行隊による展示でした。小松でも見ましたけど浜松ではラぺリング降下と救出訓練以外にもある展示がありました。
それは...

「命」ポーズ!!
流石救難飛行隊!

救難飛行隊の展示後は世界で浜松基地にしかいなくて大きな円盤が特徴的なE-767AWACSの展示飛行でした。

浜松市民の方々は見慣れた光景だと思われますが世界にここしかいないと考えるとなんかすごいですよね!

AWACSの次はベテラン教官パイロットによるT-7初等練習機の展示でした。300mmレンズを着けて一眼レフで撮った時に気づいたのですがよく見るとパイロットが手を振ってました!

ベテランパイロットによる息のあった飛行はなかなかよかったです。

T-7の後はお待ちかねのF-15の出番です!

もうお気づきの人もいると思われますがこの日は終日逆光でなかなかいい写真が撮れませんでした!
でも逆光に負けない迫力満点の飛行を激写できたので満足です!

F-15の次は...来ました!
F-4EJファントムおじいちゃん!!


実はF-4EJファントムは2020年を持って全機引退になってしまうため、この様な写真を撮る機会も少なくともなってきました(*_*)
あと何回僕のカメラで撮り納めることができるだろうか...
続く。

  

Posted by toyota-tekken  at 19:10Comments(0)Rockmoon,B

2018年12月01日

京成青砥駅へ行ってきました(4直編)

皆さんお久しぶりです。せとです。
知らない間に名前が変わってるなんて言ってはいけない
先日東京へ行く機会があったので、京成青砥駅に行ってきました。
思いのほか写真が多かったので、4直編(押上線)と本線編に分けて…。

まずは京成
3000形

3000形7次車(3050形)

3400形

3700形


次に都営
5300形




5500形の方も気になっていましたが、上の階の線路を高砂方面へ行ったのをチラりと見えただけ…
どうやら印旛日本医大の車庫で昼寝して、夜に折り返す運用だったそうです
残念

そして北総
9100形


最後に京急
600形

1000形アルミ車

1000形ステンレス車




どうやら私は面縦が好きなようです
本線編に続く…  


Posted by toyota-tekken  at 21:31Comments(0)せと

2018年11月24日

貨物列車の世界

中間試験が終わったらしいので、本日は貨物列車の聖地清須駅に行ってまいりました。どんなヤツらが来たのでしょうか?早速見ていきましょう!まずは安城駅で1本。やって来たのは、みんな大好きEF65-2066!
国鉄色をまとったベテラン機関車がコンテナ貨車を従えて通過していく姿は貫禄があります。清須駅に到着すると、早速怒涛の貨物ラッシュです!
EF64-1002
EF210-159
DF200-223(石油貨物)
EF66-126(西濃運輸一部専用貨物)
EF64-1010+EF64-1020(石油貨物)
やはり貨物列車の聖地と言われる訳がよく分かる。列車のメンツが濃い…。中京地区はEF64を筆頭に、国鉄型の機関車が効率良く撮影できるのが特徴です。ラッシュはまだ続きます!
DE10-1581
EF64-1018(石灰石輸送列車)
EF64-1003+EF64-1027(石油貨物)
そして、本日の目玉、EF210-108!
最近塗装が変更された今注目の機関車です!ピカピカの機関車は見ていて気持ちがいいなぁ。
というわけで、今回はこのへんにしておきます。今回は初捕獲の車両が見られたり、サービス警笛を聞けたりととても豪華でした!それでは次の更新もお楽しみに!
−オマケ−
原色時代のEF210-108(レール輸送返却)
  

Posted by toyota-tekken  at 21:37Comments(2)しゅう

2018年11月23日

旧型国電の車内を見てみよう@リニア・鉄道館

こんにちは。せいかいくんさんです。
今回は中間テスト爆死記念にリニア・鉄道館の特別車内公開イベントに参加してきたのでその様子をお届け致します。
追記:今回の写真は筆者が興奮していたためボケ等の不具合が多くなっております。ご了承ください…

●52系電車 モハ52004


特別車内公開1両目は流電ことモハ52形です。戦前に関西の急行(現代における快速みたいな立場です)運用に充当され、晩年に飯田線にやって来たことも知られ……ているのでしょうか(?)
早速車内へin

うおっ……エモい…
ニスの色がいい味出してます。

クロスシートをアップで。直角に立った背もたれや狭い座席間隔などに時代の違いを感じます。よくぞこれで急行なんて名乗ったものだ

車端部です。照明の飾りに優等列車らしさを感じます。座席も少しは凝ろうよ鉄道省さん
ちなみにオールクロスシートではなく、車端部やドア付近にロングシートがあります。

乗務員室はこの通り。流線型故にちょっと独特な様子。ちなみにメーターが写っていますが

なんとなんと圧力計×2のみ

といった感じで、現代とはかけ離れた仕様なのですが、この後紹介する車輌ではさらに凄いことに…

●63系電車 モハ63638

特別車内公開2両目こちら。モハ63形です。戦時中・戦後すぐの混乱期に資材を徹底的に節約して大量に製造された元祖走ルンですとも言うべき車輌で、後に改造されつつ高度経済成長期まで通勤輸送を支え続けました。ちなみに手前に写っているのはモハ63形の改造後の車輌であるクモハ73形のNゲージです。これがやりたかっただけだろ
さて、収蔵車輌エリアに収まるこの車輌ですが、この車内を見学するには事前の電話予約が必要です。無計画に訪問しても車内には入れないのでご注意を。絶対オタク向けの企画だよなこれ
ちなみに私が行ったときの参加者は私と母の二人だけでした。間違いなくオタク専用企画だと確信
では、ガイドさんの案内で、普段なら入ることの無い収蔵車輌エリアの柵の中へ入って行きます…

柵の中から正面を撮ってみます。見事なまでの切妻
そしていよいよ車内へ…

完全板張りの座席にニス塗りさえも省いた床板…

屋根に目をむければ骨組み丸出しの屋根に裸電球…当時の情勢の厳しさが伺えます。運べばいいんだよどんな手を使ってでもなぁ←製造当時は本当にこれだけ需要が逼迫していたそうな…

この車輌の特徴である三段窓も、大きなガラスが調達できなかった故のもの。中段が固定され、上段と下段が開きます。

貫通扉は引き戸ではなく、手前に開くもの。しかも開けた先の貫通幌まで省略されており、乗客が移動することは考えられていないような仕様です。

この車輌を語る上で外せないのが「桜木町事故」という大事故です。
工事中の架線にモハ63形が突入して火災が発生し、可燃素材を多く用いた本形式には約10分で火の手が回り全焼。満員の乗客は中段が開かない三段窓や、内側に開く貫通扉からの脱出はできず、さらに非常用ドアコックの位置は隠されていたために、この事故で106名もの命が奪われました…
この事故を契機に各車輌の事故対策が強化され、モハ63形はクモハ73形やモハ72形に改造されたということです。
現在の鉄道の安全の裏には、このような大惨事の歴史があることを知っておいてください。

●おまけ
・955系新幹線電車 955-6

300Xです。この車輌も特別車内公開されていましたが、旧型ではないのでおまけとしました。

車内に機器が配置されているのが試験車輌らしいです。見学時は機械に足をぶつけないようご注意を。
・35系客車 オハ35-206

お前本当にこれがやりたかっただけだろ

●あとがき
愛知DCの恩恵は私のような旧型オタクにまで及んでいましたとさ(爆)

なお、モハ52004・モハ63638・955-6の車内特別公開は2018年12月3日まで(モハ63638は休日のみ)とのことです。興味のある方はお早めに…

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

  

Posted by toyota-tekken  at 20:04Comments(0)せいかいくんさん

2018年11月17日

知多鉄道酢トーリー


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
今日は先日運転された未来クリエイター☆秀吉(良ければこちらもご覧ください)に引き続き、同じく愛知DC観光列車の「知多鉄道酢トーリー」を撮影しに武豊線の緒川駅へ行ってきました!
列車名の由来は鉄道の「ストーリー」と沿線の半田に本社があるミツカン「酢」を掛けたものらしいです。
中間試験3日前というのは黙っておこう…

その前に、さわやかウォーキング臨時快速を撮影しに高蔵寺へ。撮ろうと思ったら…列車を1本間違えて既に発車した後でした(^_^;)
気を取り直して、通過する特急しなの1号を撮影。光がよく当たって美しいです!

1時間程待機し、ナイスホリデー木曽路も撮影しました。行楽シーズンに定期快速を延長運転する列車で、木曽地域へ乗り換え無しで行くことが出来ます。
撮ったら急いで緒川駅へ向かいました。

何故緒川駅を選んだか?停車する事が公表されていない為人が少なく、列車交換を行う為反対列車の区間快速(電車)との並びを撮影出来るからです。
武豊線の新旧主役の並びが実現しました!

補足:使用された車両はかつて武豊線で活躍していたキハ75形気動車で、電化に伴い313系電車に主役を譲り、武豊線から引退しました。(現在は高山線や太多線で活躍中)

待つこと1時間半。使用された車両が車庫(美濃太田車両区)に帰る為、緒川駅に戻ってきました。今度も対向列車との交換を行うのですが、長めに停車してくれたのでゆっくり撮影出来ました!
ホーム嵩上げが行われたばかりの新しいホームに雲ひとつ無い青空で、より一層車両が映えました^^

今日はかなり充実した撮影になったと思います。充実し過ぎて一気に現実に引き戻されました。試験勉強頑張ります…
次回の更新もお楽しみに!

【おまけ】

家に帰る為普通列車に乗ると、南大高で待避していたので急遽下車して撮影。
残念ながらヘッドマークは剥がされていたので、駅名標と絡めて撮ってみました。  


Posted by toyota-tekken  at 20:26Comments(0)堀尾鉃道

2018年11月11日

ICカード導入の波

皆さんこんにちは。堀尾鉃道です。
今週はどこへも撮りに行っていないのですが(来週行きます)、豊田高専の最寄り駅である愛環梅坪駅と、お隣の四郷駅に来春の愛知環状鉄道線TOICA導入に向けて準備工事が施工されたので、その話を。

金曜日、学校へ行く為いつも通り愛環梅坪駅で下車すると、改札口に青いシートが被せられた機械が置かれていました。
実はこれ、簡易TOICA改札機です。
通常の自動改札機とは異なり、ICカードのみ利用出来る簡易的な改札機で、タッチすることで入場及び出場処理が出来る仕組みとなっています。

また、自動券売機を見ると、蓋がされていたICカード挿入口が開けられており、透明なカバーが被せられていました。
利用開始の暁にはチャージやICカードで切符の購入が出来るようになる見込みです。

そして土曜日。お隣の四郷駅にも工事が施工されたと聞いたので見に行きました。
土日は無人なので自動券売機は閉鎖されていましたが、予想通り簡易TOICA改札機は置かれていました。
動線に合わせて入場用と出場用の向きが変えられていたことが特徴的です。

ホームに上がってみると、こちらにも同様の機械が。簡易TOICA改札機の出場用でしょうか?
改札口とホーム上に合わせて2つ置かれることになりますが、どういう意図があるかは不明です。(無人時に車掌が監視出来るようにする為?)

いよいよ来春の利用開始に向けて準備工事も大詰めとなり、様々なことが分かってきました。
利用開始日や詳しい利用方法など、今後の動向に注目していきたいと思います。
次回の更新もお楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 11:27Comments(0)堀尾鉃道

2018年11月06日

お祭りの練習。

どうもRockmoon,Bです!
こうよう祭も終わっていよいよ冬らしくなってきました。
さて今日は学校がこうよう祭片付け日で、僕達鉄航研は展示の片付けが最終日中に完了したため、実質代休日みたいな感じでした。
でも、高専のお祭りは終わりましたが岐阜基地では再来週にある航空祭に向けて戦闘機の練習が行われていたのでそれを見に行きました。
基地付近で有名な撮影場所について30分くらい待つと...

F-15がアフターバーナーを炊いて勢いよく離陸して行きました!カッコいい!

後に続いてF-4とT-4が離陸して行きました。
アフターバーナーを炊いて離陸していくところは迫力満点です!


機動飛行の練習では航空祭の迫力には劣りますが単機だけでの飛行はキレッキレで、しかもこの時は雨上がりで湿気ってたのでベイパーがブルーインパルスのスモークみたいになりました!

練習の後F-15が着陸するところを見ることができました。
本当に滑走路が目の前にあるので飛行機との距離がものすごく近かったです!
でも今年の岐阜基地航空祭は高専のテスト週間と丸かぶりしているため僕は行くことができません(T_T)
来年こそは行けたらいいな。
●オマケ

帰りの道中、新鵜沼駅で運転手がサービスで1700系の前照灯を全点灯してくれました。
運転手さん、本当にありがとうございました!

本物のF-15は見れましたが家にある1/48 F-15は未だに完成してません。年末ぐらいに仕上がるといいな...
では、またどこかで。  

Posted by toyota-tekken  at 19:53Comments(0)Rockmoon,B

2018年11月05日

未来クリエイター☆秀吉

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
最近こうよう祭関連のネタが多かったので、久し振りに個人ネタを。

時はこうよう祭1日目。予めシフトから外しておいた時間にRahyuと共に四郷駅へ。
この週末にしか運転されない団体臨時列車「未来クリエイター☆秀吉」号を撮る為です。
この列車は、名古屋から岡崎まで走行した後、岡崎から愛知環状鉄道線を通って高蔵寺へ。そのまま中央線経由で名古屋まで一周して帰ってくる列車です。
乗ってみたかったのですが、貸し切り列車故に高額かつ、こうよう祭と被ってしまった為撮影のみに留めました。

待機すること約10分。岡崎方面から真っ黒な電車が入線してきました。
この車両は愛知DCに合わせてラッピングされたJR東海神領車両区所属の編成で、先日の神領車両区公開にも展示されていました。
幸いなことに曇っていたので、本来逆光になるはずの構図でも逆光の影響を受けずに撮れて良かったです。

そして2日目。昨日ですね。
昨日も事前にシフトを外しておき、今度は私一人で行きました。
曇りだとシャッタースピードが落ちてブレてしまうので、今度はISO感度を上げて臨みました。

反省を踏まえ、撮影した写真がこちら。
背景がより鮮やかになり、豊田スタジアムや豊田大橋も望め、一層豊田らしく素晴らしい写真が撮れました!

こうよう祭運営の合間の短い時間でしたが、とても満足出来た撮影となりました。
次回の更新もお楽しみに^^

P.S. 一昨日からアクセス数が急増しており、驚いておりますw  


Posted by toyota-tekken  at 21:57Comments(0)堀尾鉃道

2018年11月04日

こうよう祭2日目

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
2日目も多くの方にご来場頂き、大盛況の中無事終了しました。
ご来場頂いた皆さん、ありがとうございました!

今日は昨日より脱線を減らせ、来場者に満足して頂ける展示が出来たと思います。
私のLED方向幕も大きな不具合無く表示できたので良かったです。ジオラマはもちろん、各個人展示も好評でした。

しかし、残念ながら予報通り午後から雨が降ってきてしまい、乗用電車は運休となってしまいました。
楽しみにしていた方、申し訳ありません。
来年はレールを改良し、脱線せず乗り心地の良い運行を目指します。今年乗れなかった方、来年は是非乗りに来てください!

ここで、ご来場頂きブログで宣伝してくださったドキンちゃんさん、当ブログのファンで息子さんと共に1時間近く滞在してくださったEF210さんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

最後に、来年もこうよう祭で展示します!
日程・詳しい展示内容などは未定ですが、来場者に満足して頂ける展示を目指して頑張りますので、今年来れなかったよという方、今年見きれなかったよという方、また見に行きたいという方、是非鉄航研の展示にお越しください!
(昨日の言葉の流用なのは黙っておこう)
そして、展示に来てくれた中学生の皆さん。豊田高専に入学して鉄航研に入会してください!皆さんのご入会をお待ちしております。

と言うことで、こうよう祭関連の更新は以上となります。
これからはオフシーズンとなり、全体での活動更新は少なめとなりますが、個人で適宜更新していくので楽しみにしていてください^^
(冬休みは18きっぷで遠征に行くので更新頻度が増えると思います)
また、ミーティングで来年に向けて計画を立てていきたいと思います。

長文となりましたが、今日の更新は以上となります。次回の更新もお楽しみに^^  
タグ :堀尾鉃道


Posted by toyota-tekken  at 20:28Comments(4)全体こうよう祭

2018年11月03日

こうよう祭1日目


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
こうよう祭1日目は今年も多くの方にご来場頂き、大盛況の中終了しました。

昨年よりは減ったものの、今年もレールの不具合により脱線が相次ぎ、来場者の方にはご迷惑をおかけしました。
来年はレールを改良し、脱線を減らせるよう努めます。

また、私の個人展示の目玉として用意しておいたLED方向幕アプリの表示に不具合が発生し、長い間調整中となっていたことに深くお詫び申し上げます。

こんな感じで不具合の連続でしたが、本日ご来場頂いた方、ありがとうございました!
明日についてですが、残念ながら雨の予報が出ております。雨天の場合、安全のため乗用電車の運行は見合わせます。予めご了承ください。

しかしながら、室内展示については予定通り9時から16時まで行いますので、今日来れなかったよという方、今日見きれなかったよという方、また見に行きたいという方、是非鉄航研の展示にお越しください!
今日の反省を踏まえ、より良い展示となるよう努めます。
また、本日と同じく125講義室(地図)で行います。パンフレットに書かれている321講義室は違う展示なのでご注意ください。

P.S. 今夜の豊田高専車両区  
タグ :堀尾鉃道


Posted by toyota-tekken  at 19:22Comments(0)全体こうよう祭

2018年11月02日

いよいよこうよう祭!

こんばんは!
朝飯の鯛です。

さあ、明日明後日はこうよう祭!私は今年が初めてのこうよう祭なので非常にワクワクしております。
こうよう祭の展示内容等は堀尾鉄道先輩が書いてくださったので、私の個人展示を紹介したいと思います。


知立駅に掲示されていた、方面・番線表示。(なかなか大きいですよ)


そして、私の展示コーナーがこちら。大きな黒板の横に、切符、クリアファイル等を展示しています。
さらに!鉄道航空研究同好会こうよう祭展示史上初(?)の動画上映を行います!(写真に写っているモニター)なにを上映するかは当日のお楽しみ!

他にも夢のような展示が125講義室で皆さんを待ってます!ぜひ、こうよう祭へお越しください!  

Posted by toyota-tekken  at 23:13Comments(0)全体こうよう祭

2018年11月02日

明日はこうよう祭!

こんばんは。広報担当の堀尾鉃道です。

いよいよ明日明後日はこうよう祭ですね!
鉄道航空研究同好会も、多数の展示をご用意してお待ちしております。
明日は9:00~17:00、明後日は9:00~16:00まで展示しているので、是非お越しください!
先日お伝えした通り、125講義室(3Aの教室)で展示を、噴水横で乗用電車の運行を行うのでお楽しみに^^
会場図はこちらです。

ということで、各展示を一つずつ紹介させて頂きます。

①乗用電車

現在三河線で活躍中の6000系をモデルにして制作した1/10スケールの電車です。
2013年から毎年運行しており好評ですが、今年からは塗装を変更し、装い新たに運行開始しました。
乗用電車について詳しく知りたい方は、ホームページをご覧ください。
是非一度乗車してみてください!

②Nゲージ鉄道模型とジオラマ

夏休みから毎週コツコツと制作していた鉄道模型ジオラマに会員所有の鉄道模型を走らせて展示します。
今年は道路の線にも力を入れて制作したので、昨年より一層リアリティが増したジオラマとなっております。
様々な車両を走行させる予定ですので、何度も見に来て頂けると幸いです^^

③個人展示と写真

ジオラマの隣で会員それぞれが制作した作品や写真、グッズなどを展示します。
ご自由にご覧頂いて構いませんが、持ち去りはご遠慮ください。

ちなみに私堀尾鉃道は、入ってすぐの所に特設ブースを用意しており、高専で学んだ知識を生かして開発したLED方向幕アプリや、自分で制作したポスターに加え、集めた切符、イベントで貰ったグッズなどを展示しております。
昨年よりパワーアップした個人展示も、ジオラマと併せてご覧ください!

長くなりましたが、以上が鉄道航空研究同好会の展示となります。
我が鉄航研以外にも様々なブースがありますので、是非お越しください!  
タグ :堀尾鉃道


Posted by toyota-tekken  at 21:08Comments(0)全体こうよう祭

2018年10月26日

来週末はこうよう祭!

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
今年からは前会長のもりけん先輩に代わり、広報担当の私が告知を担当させていただきます。
ということで、いよいよ来週末(11/3・11/4)は豊田高専の学祭「こうよう祭」が開催されます!
今年も昨年に引き続き、125教室で鉄道模型ジオラマをはじめとする室内展示を行い、噴水横で乗用電車の運行を行います。
文章で言われても分からないと思うので、地図を作りました!

今年は展示物も増え、去年より更にパワーアップした展示を目指しておりますのでお楽しみに!
詳しい展示内容は前日に改めてお伝えします。
読者の皆様、是非こうよう祭にお越しください!
他の展示・アクセスなどについてはこうよう祭公式サイトをご覧ください。

【おまけ】

ジオラマの制作もいよいよ大詰めに入り、現在は道路に線を引いています。
線があるとリアリティが増しますねw  
タグ :堀尾鉃道


Posted by toyota-tekken  at 23:40Comments(0)全体こうよう祭

2018年10月22日

美濃太田車両区公開!

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
先週に引き続き、車両区公開ネタです。
と言うことで、昨日私は美濃太田車両区公開イベントに行ってきました!

美濃太田駅から太多線で1駅。美濃川合駅で下車しました。実は、美濃太田車両区の最寄り駅は名称に反して美濃川合駅です。
通称「須田コレクション」と呼ばれているシートが被せられた保存車両を横目に美濃太田車両区へ向かいました。

展示車両を柵の外から撮影。
美濃太田車両区のキハ75形(武豊線から転用)とイベントの為に名古屋車両区から来たキヤ97系です。
キハ75形は「急行 飛驒古川」幕でお出迎えです。
※参考:キハ75形はホーム高さの関係で下呂までの運用となっており、また美濃太田車両区所属のワンマン対応車は急行運用に就いたことはありません。

入場し、展示車両を撮影!と思ったら完全に逆光でした。露出を調整し、何とか様になりました^^;

しかし、美濃太田車両区公開は車両展示だけではありません。
国鉄時代の旧駅名標や車両銘板に、
(長良川鉄道に転換された越美南線美濃白鳥駅の駅名標が錆び錆びになって残っていましたw)

懐かしのヘッドマークや切符なども展示されていました。
写真や車両説明ポスターなどもあり、こうよう祭展示の参考になりました。

車両区公開恒例お仕事紹介コーナーでは、手で車輪を回すと連動してスピードメーターが動く仕掛けがあったり、
(回しまくって120km/hくらいまで速度を上げてみましたw)

車掌スイッチを押すと連動して車側灯が点灯して右にある扉が開く仕掛けがあったりして遊べましたw
扉が開くと、なんとTOICAのひよこが出てきました。
(美濃太田車両区なのに何故か車両が神領車両区の383系なのはご愛嬌)

こんな感じでコンパクトな展示でしたが、そこそこ楽しめました。
次回は「須田コレクション」の公開とキハ25形の公開を期待したいですね。
(個人的にはキハ25形の側面方向幕が撮りたいです)
ということで、今日の更新はここまでです。
近日作業の進捗報告とこうよう祭の告知を書こうと思うので、乞うご期待を!
次回の更新もお楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 22:16Comments(0)堀尾鉃道

2018年10月21日

〜大事件〜

平成30年10月7日日曜日、滋賀県米原市総合技術研究所にて、高速試験電車公開が行われるはずだった…(汗)
午前7時、安城を出発。1時間30分ほどかけて米原へ。すると早速私の大好物が…
EF65 1128。米原まで客車と蒸機を連れてきたのでしょうか?初めて見たので早くも感動してしまいました。カッコよかったなぁ…。
すると、本題のC57 1牽引の北びわこ号が米原駅に入線!
意外と同業者が少なくて助かりました。
いよいよ北びわこ号発車時刻に。盛大な汽笛を鳴らし、豪快に黒煙を上げながら木ノ本へ向けて旅立っていきました。
米原駅を出て総合技術研究所へ向かいます。それにしても人が少なすぎる気が…。その訳とは…
こういう訳なんです(泣)仕方なく柵の外から撮ることに…。
955形[300X]
952形[スター21]
500系900番台[WIN350]
意外とキレイに撮れるのね(汗)来年度に期待‼
色々ありましたが、今回の更新は以上です。まぁ、たまにはこんな日もあるよな!次回の更新もお楽しみに!
-オマケ-
近江鉄道の健康的な電車
EF510 20 清須にて  

Posted by toyota-tekken  at 23:28Comments(0)しゅう

2018年10月15日

神領車両区公開!


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
昨日は「鉄道の日」ということで春日井市にある神領車両区でイベントが開催されたので、朝から行ってきました!

神領車両区に入ると、早速ラッピング車両がお出迎え。
この車両は愛知DCという観光キャンペーンの一環として期間限定で運行されていて、各車両には名古屋おもてなし武将隊のメンバーである織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が描かれています。
早速珍幕「セントラルライナー 長野」が表示されていましたw

午前中は人が溢れていて全然写真が撮れなかったので、早めに車掌体験の整理券配布の列に並びました。
30分ほど並び、整理券をゲット!整理券ながら切符を模した券となっていました。
これとは別に、体験終了後には業務体験証明証を貰えました。
(これらはこうよう祭にて展示します)

車掌体験では、実際に使われているマイクを使って放送をしたり、制服を着て車内改札をしたりできました。
体験ながら緊張しましたが、良い体験となりました^^
体験終了後には、車掌さんの好意で幕を変えてくれました!
ホームライナー八草、実現したらとても便利ですw

体験終了後、ふと313系を見ると、「快速 新豊田」幕に!!
これには驚き、すぐに飛んで行きました。
LED方向幕を再現する為に側面表示を撮りたかったのですが、383系に隠れて撮れず。
しかし私は諦めません。地面にひざまずいて383系の隙間から撮影することに成功しました!
(予想通り膝と靴は泥だらけになりましたw)

そして午後からは幕回し大会です。
ラッピング車両、383系、313系共に珍幕のオンパレードとなりましたw
普段は表示されることのない緑色の快速幕や、セントラルライナー幕、そして北野桝塚などの愛環線内幕も表示されましたw

昨年の豊橋運輸区公開では表示されることの無かったセントラルライナー幕の383系と臨時新豊田幕の313系の並びも撮れました!
夕方の光線を浴びて仲良く並んでいる姿が良いです^^

結局終了まで居座ってしまいましたが、職員インタビューや鉄道クイズなどの企画もあり、飽きることなく楽しめました!
来週は美濃太田車両区の公開があるので、そちらにも行ってみようと思います。
次回の更新もお楽しみに^^  


Posted by toyota-tekken  at 22:02Comments(0)堀尾鉃道

2018年10月14日

鉄道の日なのでKATO製D51200の開封レビュー&加工しました。

どうもRockmoon,Bです。
ところで皆さん今日は何の日かご存知ですか?
今日は日本に鉄道が初めて開業した日なんです!
皆さんはどうお過ごしでしょうか?

僕は上のイラストのように(とっ言ってもここまで遊んでない)過ごしておりましたww
(イラストはTwitterの駅メモ!公式アカウントより)
はい、前置きが長くなってしまいました。本題入ります。

夏休みにAmazonで予約注文していたKATO製D51200が届きました!早速中身を見ていきます。
付属パーツはこんな感じです。黒地と赤地のナンバープレート二種とやまぐち号ヘッドマークとカプラー類でした。

付属パーツを取り付けて本体を見ていきます。
特にキャブ周りはナンバーだけではなく、梅小路の「梅」マークや浜松工場製のプレートなど細かいところまでしっかり再現されています。
が...

手すりパーツの部分が本物なら銀色なのに対して Nゲージではグレーのプラパーツで簡単に再現されているだけで、個人的にはこの感じが嫌いなので...

分解します。

手すりパーツをクレオスの猫の手ツールで固定して...


タミヤカプラーブラックをエアブラシで吹いてからクレオスカラー シルバーとクレオスカラー ステンレスを交互にエアブラシで吹きました。
スマホで撮ったためわかりにくいですが最初のプラパーツ感から大分金属感がでました。

運転室内を塗装していきます。

塗装が無事完了。大きさ比較として十円玉と一緒に撮りました。細かく塗り分けることができました。

他にもテンダーをクレオスカラー レッドブラウンとタミヤカラー ホワイトの混合色で塗装したり...

タミヤのウェザリングマスターBセットを使って使用感を表現したり...

運転室の落下防止棒を黄色で塗装し運転士達の人形を乗せたりして...

加工完了です!
寄って見てみましょう。


キャブ周り

正面




全体をぐるり
加工したことでより本物らしくなって嬉しいです!

岡崎イオンのポポンデッタで試走しました。
後ろに連結しているのはC571ですが重連はやっぱりカッコいいです!
でも家の部屋を振り返ると...

作りかけの1/48 F-15Jがこちらを恨めしそうに見てました(゜゜;)
F-15も作ろうと思いましたが小テストが近いので今週末は作れなかったですε=( ̄。 ̄ )
F-15の作製はまた今度やります。
●オマケ

僕が小学生の頃に誕生日プレゼントで買ってもらったKATO製D51498のテンダーに消火器までモールドで再現されていたことに今更気づきました。
なので...

塗装。

さりげなく見えるのがめっちゃいい味してる!

こんな感じにD51ばかり加工した今週末を過ごしてました。
またまた長いブログになってしまいました。
最後までありがとうございました。
では、またどこかで。


  

Posted by toyota-tekken  at 17:21Comments(1)Rockmoon,B

2018年10月13日

着色済みエコノミーキットの製作 後編

こんにちは。せいかいくんさんです。
この記事は前回の「着色済みエコノミーキットの製作 前編」の続きとなります。前編をお読みになっていない方は「記事一覧」からご覧ください。
さて、後編では台車などを取り付け、更に簡単なディテールアップを行い車輌を完成させます。
●車体への色差し

今回はこちらの塗料(タミヤのエナメル塗料各種)を用いました。

ニュートラルグレーで主抵抗器を、

クロームシルバーで前照灯を、レッドで尾灯を、それぞれ塗ります。基本的には筆塗りですが、尾灯はかなり小さいので、爪楊枝の先に塗料を少量だけ付けて塗ると良いと思います。
●台車の改造

こちらはキット指定の台車、TR23です。初期状態ではアーノルドカプラーが付いていますが、

これをTNカプラーに変更します。

台車をこのように解体し、アーノルドカプラーをTNカプラーに差し替えるだけでOKです。
ただしTNカプラーの台車側のピンが長く、そのままでは首を振ってくれない場合があるので、このピンは切断します。

こんな感じになります。
●最終組み立て~完成
先程の台車、及びパンタグラフを取り付け、車輌マーク(インレタ)をいれれば……

完成です。

正面から。

側面から。主抵抗器への色差しがいい感じにエモいです。ちなみにセミクロスシートに改造された車輌を想定したため、車番はクモハ51としています。
●あとがき
いかがでしたでしょうか。着色済みならではの苦労もありましたが、楽しく作業することができました。
着色済みエコノミーキットで、キット製作の楽しさを一人でも多くの方に知ってもらえたらと思います。

ところで、3週間後の11/3(土)と11/4(日)はこうよう祭です。巨大ジオラマや乗用鉄道模型を始め、私のNゲージ車輌も展示する予定なので、皆様ぜひこうよう祭にお越しください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
  

Posted by toyota-tekken  at 15:55Comments(0)せいかいくんさん