2019年11月04日

こうよう祭2019総括


こんにちは。広報担当の堀尾鉃道です。
2日間のこうよう祭も多数の来場客に恵まれ、無事に終わりました!
ご来場頂いた方、ありがとうございました。

今年は事前にみよし矯正展で出した甲斐もあり、去年までと比べて非常に安定した展示となりました!

新たに拡張した3階の展示ブースも多くの来場客で賑わい、非常に満足して頂けたと思います。

さて、ここからは今年出した各展示の紹介をしていこうと思います。
去年のこうよう祭や、みよし矯正展には無かったものを中心にご紹介していきます!

まずは、今年新たに制作した駅名標です。
実際にモデルとなった名鉄の駅名標を採寸して、実寸大の駅名標を作りました。
先週の製作記事のマスキングテープを剥がした結果がこちらです。
なかなかクオリティの高いものに仕上がりました!

ミニ電車の方も多くの方にご乗車頂き、2日とも用意していた硬券約160枚が全て無くなりました!

ちなみに、用意していた硬券がこちらです。2日間でデザインが微妙に異なり、2日ともご乗車頂いたお客様にもご満足頂けるようになっています。(こちらは2日目用)
特筆すべき点は、実際に鋏で切符を切ります!父母世代からは懐かしいとの声がよく聞かれました。

続いて2階。入ってすぐの所にはLED方向幕が!
実はこれ、私が豊田高専で学んだプログラミング言語で開発したパソコンで動くアプリです。今年は軽くレポートも付けてみました。
そして上にはA3のまとめ写真が!
昨年の愛環全編成一覧に加え、今年はしなの鉄道115系全塗装一覧を追加しました。

奥には情報工学科の学生が1年後期で購入する小さなコンピュータ、ラズパイで制御する鉄道模型ブースを設けました。
既成品の鉄道模型コントローラではなく、ラズパイからの制御信号で鉄道模型を動かすという画期的な試みで、モータから実際のVVVF音を発して加速します!
今日は京急2100形でドレミファインバータの音を出してみましたw
奥まった場所にあったのであまり目立ちませんでしたが、中学生が真剣に見てくれていたので嬉しかったです!(情報工学科入ってね)

そしてメインの大ジオラマ。今年は初めての試みとして定点カメラを付けました!
鉄道模型の世界の視点で迫力ある映像を見ることができるので、かなり好評でした。

今年のこうよう祭では、去年のこうよう祭やみよし矯正展で展示したものをベースに、主に装飾面を強化しました。
高架下にUVIAという商業施設が誕生したり、駅名看板が追加されたりと更にリアルになりました!

みよし矯正展では持ち込み切れなかった建築学科OB制作の吊り橋も塗装を手直しして組み込みました!
(手前に展示しておけば良かったと若干後悔しています)
今年のみよし矯正展で初登場の運行情報表示システムも問題なく稼働していました!
今回はコンピュータ部の展示のように技術的なレポートも作って置いてみました。

今年はジオラマの脇に毎年要望の高かった体験運転の出来るコーナーを設置しました!

そして、今年新たに制作したミニジオラマ。
こちらはみよし矯正展で出したものをそのまま展示していますが、相変わらずクオリティ高くて安定して走ります。
鉄航研の宝になりそうです!

最後に3階。今年新たに設置したプラレールコーナーは大ジオラマには及ばないものの、かなりの規模で大人が見ても楽しめる展示となりました!

こちらは切符コーナー。会員がそれぞれ収集した切符をまとめて展示してあります。
やっぱりこうやってまとめて置いてあると迫力がありますね!

前の黒板にはプロジェクターを利用した車窓動画シアターが設置されました。
さながら映画館のようです!

そしてこちらが写真展示と鉄道グッズのコーナー。鉄道部品即売会で購入した看板が目を引きますね!
会員所有の鉄道書籍もズラリ。椅子も用意して、座って読めるようにしました!
(ちなみに2階にも豊田高専図書館所蔵の鉄道書籍を置いて、待ち時間に読めるようにしました)

隣にはRockmoon,Bくん制作のプラモデルやJR型の駅名標が!
こちらもかなりクオリティ高いものに仕上がりました。

最後にしゅう君の描いた絵とこれまた即売会で入手したパタパタ、そして私の鉄道グッズとレポートのコーナーです。
東海道新幹線の新型車両N700Sや特急しなのの383系をはじめ、どれもクオリティが高く、プロの絵師が描いたかのようでしたw

そして、展示の結果発表です。

なんとなんと、同好会優秀賞を頂きました!
どうやら学科展やクラス展の票を上回ってしまったらしく、急遽用意した賞らしいですw

そして、鉄航研展示代表として制服姿でインタビューを受けました!

こちらが賞状です。
急遽用意した賞なので賞品はないそうですが、こんな映えある賞を頂けて非常に光栄です。
用意して下さった運営の皆さん及び、投票して下さった来場者の皆さんには誠に感謝申し上げます。
来年は更にパワーアップした展示が行えるよう努力致しますので、是非来年も来て投票して頂けると幸いです!

最後に、今後の予定について。
こうよう祭が終わってオフシーズンとなりますが、毎週水曜のミーティングで来年の計画について話し合いを進めていこうと思います。
また、冬の間に作業小屋の整理・改修も予定しています。作業小屋を綺麗にして新入生を迎えたいです!
そして、年明けには東海交通事業城北線を貸し切って新年会を行う予定です!(恐らく鉄航研史上初)
こちらもまた記事を書こうと思うのでお楽しみに。

非常に長くなってしまいましたが、以上となります。それでは次回の更新まで。
ではでは(^^)/

追記:上記の同好会優秀賞とは別に同窓会優秀賞をいただきました!ありがとうございました!  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 14:30Comments(0)全体こうよう祭

2019年11月01日

明日はこうよう祭!

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
明日はいよいよ豊田高専の学祭「こうよう祭」です!
それに向けて今日は展示会場の設営を行いました。

今年は史上初?の3会場での開催となった為、設営も大掛かりなものとなりました。
まず、こちらは2階の鉄道模型フロア。
みよし矯正展で一度組んで試運転も終わっているので、スムーズに設営できました!

こうよう祭では、みよし矯正展で好評の大ジオラマ、ミニジオラマに加え、要望の高かった鉄道模型の体験運転と、ラズパイによる鉄道模型制御展示も行います。お楽しみに!

2階黒板はこんな感じになりました。
以前は無計画に書いてスペースが余っていたので、今年は配置を計画して書きました!
なお、3階は黒板の位置に車窓動画シアターが設置されます。そちらもお楽しみに!

最後に3階のプラレールです。
初の試みですが、なかなか大きなものができて大人でも楽しめます。是非ご覧ください!

最高の状態で皆さんにお楽しみ頂けるよう、会員一同急ピッチで準備を行っております。
明日、明後日はぜひ豊田高専の学祭「こうよう祭」にお越しください!
展示紹介やアクセスなどはこうよう祭特設ページをご覧ください。

では今日はこれにて。ではでは。  
タグ :堀尾鉃道


Posted by 豊田高専鉄航研  at 23:30Comments(0)全体こうよう祭

2019年10月30日

駅名標の塗装

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
昨日から今日にかけて、こうよう祭で展示する駅名標の塗装作業を行いました。

予め全体を白で塗装しておき、その上にマスキングテープを貼って型紙に沿って文字を切り出した後、文字色を塗っていきます。

何となく文字が読めるかな(笑)
マスキングテープを剥がす時が楽しみです!
駅名標を取り付ける枠の方も組み立て・塗装が進んでいます。
こうよう祭当日に乞うご期待!
(告知記事をまだ読んでいない方はこちら)

また次回の更新もお楽しみに!ではでは。  
タグ :堀尾鉃道


Posted by 豊田高専鉄航研  at 21:50Comments(0)全体

2019年10月27日

来週末はこうよう祭!

こんばんは!広報担当の堀尾鉃道です。
いよいよ来週末(11/2・11/3)は豊田高専の学祭「こうよう祭」です!
我々鉄航研も例年通り鉄道模型ジオラマや会員それぞれの個人展示を出展し、噴水横では毎年好評のミニ電車を運転します!
しかし、今年のこうよう祭は一味違います。
なんと、展示会場が噴水横, 125講義室, 135講義室の3か所に増えました!!

今年は広くなった展示会場を最大限に活用し、皆様に過去最高にお楽しみ頂けるよう頑張ります!
なお、みよし矯正展に引き続きこうよう祭でも特設ページを開設しました。
詳しい展示内容は特設ページをご覧ください。
また、鉄航研以外にも楽しい展示がたくさんありますので、是非来週末(11/2・11/3)は豊田高専に足をお運びください!

【アクセス】
豊田工業高等専門学校
愛知県豊田市栄生町2丁目2‐1
愛知環状鉄道「愛環梅坪駅」より徒歩15分、名鉄三河線「梅坪駅」より徒歩20分、名鉄豊田線「上豊田駅」より徒歩20分

それでは今日の更新は以上となります。
次回の更新もお楽しみに!  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 19:33Comments(0)全体こうよう祭

2019年10月27日

出雲旅行③

どうも小僧です。
もう10月も終わるというのにもかかわらず、こちらを完結させていないことを思い出しました。すいませんでした。
今回で最後の報告となりますのでよろしければご覧ください。
[3日目]
まずは泊まったホテルの最寄り松江しんじ湖温泉駅で、
いつも通り撮影。
その後松江で時間潰し中に、
観光列車「天地」に出会いました!

駅員皆様でお出迎え。
その後やくもで爆睡w気付けば岡山でした。
岡山でも撮影しました。

こちら臨時のアンパンマントロッコ
岡山ではよく見かける車両です。
このアンパンマントロッコの運転手さんがとても良い方で、わざわざ私に「もう7.8分でELの定期輸送くるよー。」と声をかけてくださいました。(ありがたや〜)
待つこと五分

空レール輸送のDE10が来て並びました。
岡山に2分程停車。こんな近くで見たことなかったので、
爆音に気圧されながら撮影。
いやぁ〜かっこええなぁ〜
しばらくして爆睡を響かせて去って行きました。
その後運転手さんにお礼の挨拶をして新幹線で帰った次第です。
以上で出雲旅行の報告を終わります。
また気が向いたらあたらしい旅行について話すかもなので、期待せずにお待ち下さい。
これにて失礼。
  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 01:03Comments(0)小僧

2019年10月24日

10/24 愛環G13編成出場試運転

どうも せとです

愛知環状鉄道2000系G13編成の名古屋工場出場試運転が実施されました。


三河豊田
今回は以前とは違うスジでの運転、雨、日没時刻が早くなったことなどの要因が重なり満足する結果にはなりませんでした。  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 20:32Comments(0)せと

2019年10月24日

【祝】豊田高専公式HPにみよし矯正展の記事が掲載!


どうも会長のRockmoon,Bです。
先日のみよし矯正展の記事が豊田高専公式ホームページに掲載されました!
↓以下が記事になります。
https://www.toyota-ct.ac.jp/information/15625/
是非閲覧してください!
次のジオラマ展示はこうよう祭ですのでみよし矯正展にお越しできなかった方々は是非お越しくださいませ。
また、鉄道好き、航空機好き、模型好きな小・中学生の皆さんでもし豊田高専に興味を持てたら高専を志望校の一つにしてみてはどうでしょうか?
会員一同心よりお待ちしております。  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 16:56Comments(0)全体

2019年10月21日

大宮の1日

みなさんこんにちは、しゅうです。今回は、夏休みの終わりかけになんか物足りないと感じたので、なんとなく大宮へ。駅で朝から夕方まで8,9番ホームで張り込みしてみました(笑)いくつか抜粋して紹介したいと思います。それではどうぞ!
始発の新幹線で東京へ。上野東京ラインに乗り車内から外を見ていると、尾久に赤いEF81の姿が…。降りてみるとそこにはこんなモノが!
10:06発 9581レ 黒磯訓練 EF81-81+カヤ27-501+EF81-139
これは黒磯訓練と呼ばれるJR東日本の社員さんを習熟するための訓練列車。見ての通り、今回の訓練ではカシオペア用の予備電源車(カヤ27-501)を田端EF81でサンドイッチしています。所定の時刻に甲高い汽笛を鳴らして尾久を発車。本当に偶然撮れたので嬉しかったです!撮影後、間もなくやって来た後続の列車で大宮に向かいました。
大宮到着。隣のホームには先程の黒磯訓練が。
撮影をしていると、突然汽笛を鳴らして行ってしまいました。
ここからはいくつかピックアップして一挙に報告します!
10:39 E257系 団体臨時列車
この塗装、まだ走ってたんですね。
10:52 EF210-117+タキ
11:01 日光詣スペーシア
11:12 東鷲宮工臨 EF81-98+レール積載チキ
所定は田端EF65の運用ですが、珍しく同区のEF81が代走しました。
11:17 EH200-901+コキ
11:23 EH500-4+コキ
11:26 EH500-29+コキ
11:52 EH200-1+EF65-2127+タキ+コキ+タキ+コキ
この日の前日に行われた東京メトロ日比谷線の甲種輸送を熊谷貨物ターミナルまで担当したEF65の新鶴見への返却を兼ねた配給列車。
11:58 東海道本線向けE257系試運転
12:04 E491系 East i-E
12:30 DE10-1697
田端から高崎への返却回送。
13:54 EF65-2089+タキ
15:04 EF66-106+コキ
東北本線では数少ないEF66の運用。
15:37 EH500-39+安中タキ
この日の締めは通称、安中貨物と呼ばれる東方亜鉛専用貨物。大宮では運転手交代のため停車します。
というわけで今回の更新は以上です。この他にも10本以上の貨物列車がやって来ました。カメラの充電が切れるんじゃないかと不安になるくらいでした(笑)それでは次回の更新もお楽しみに!
-オマケ-
16:23 9582レ 黒磯訓練 返却
帰り際に情報が入ったので、急遽王子で降りて撮影しました。  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 19:57Comments(0)しゅう

2019年10月20日

北陸旅行記〜最終章〜NAGADEN

みなさんこんにちは、しゅうです。今回で北陸旅行記も最後。3日目は一体どのような旅になったのでしょうか?それではどうぞ!
〜9/8の記録〜
最終日は長野電鉄完乗&撮影スポット巡りをしました。
早速1つ目のスポット、村山駅近くの公園へ。
この日も快晴で、綺麗な写真を撮ることができました。
一旦、湯田中まで乗り通した後、信濃竹原まで戻り、湯田中まで撮影スポットを巡りながら6kmの道のりを歩きました。2つ目のスポットは夜間瀬(よませ)鉄橋。
ここでは特急(?)スノーモンキーがやって来ました。成田エクスプレスが山の中を走っているようで、とても違和感がありました(笑)かなり疲れていましたが、気を取り直して3つ目のスポット、りんご畑(名前忘れた)です(笑)
ここでは特急ゆけむりがやって来ました。
見ての通り元ロマンスカーですね。個人的に長電で1番好きな車両です。ぶどう畑、りんご畑を抜けるとようやく湯田中駅に到着。
銭湯で疲れを癒やし、昼食を食べてとうとう帰路に。帰りは特急ゆけむりで長野までぶっ飛ばします。
やはり特急は快適ですね(笑)
というわけで今回の更新は以上です。6kmも歩くような旅はもうしません(汗)それでも、とても良い記録になったと思います!それでは次回もお楽しみに!
-オマケ-
姨捨の車窓はスゴイ  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 23:32Comments(0)しゅう

2019年10月20日

北陸旅行記〜第二章〜富山の難読路線

みなさんこんにちは、しゅうです。今回は北陸旅行記第二章です!早速ご覧ください!
〜9/7の記録〜
2日目の目的は、氷見(ひみ)線、城端(じょうはな)線の乗り潰し。朝から早速金沢を出て富山入り。高岡から氷見線に乗車。富山湾を横目にキハ40系気動車が唸ります。
一旦、雨晴(あまはらし)で降り、海岸へ。この日は晴天に恵まれたため、非常に美しい景色を楽しむことが出来ました!
この画像だと分かりにくいですが、列車と海を絡めて撮影する事もできます。(この場所だと夕方がいいかも)
海岸での絶景を楽しんだ後、氷見まで行って折返し高岡に戻ります。これにて氷見線の乗り潰しは完了!
続いては城端線です。氷見線と同じ形式の車両が使われてるみたいです。城端線は高岡から氷見線とはほぼ真反対の南に向かって伸びているため、海は全く見えず、少し遠くに山が見える田園地帯を走る路線という感じでした。

画像は城端駅。意外とキレイでした(笑)
駅近くのコンビニで昼食を調達。城端から折返し再び高岡に戻ります。気動車に揺られながらのんびりとランチタイムを過ごしているともう間もなく高岡。これにて城端線も乗り潰し完了!
ここからいよいよ3日目の目的地、長野に向かいます。っとそのまえにちょこっと寄り道。筒石駅で降りてみました。なんとこの筒石駅、トンネルの中にあるんです!
全国でも珍しいのではないでしょうか?因みに駅構内はめちゃくちゃ寒かったです(笑)
おっと、そろそろ真面目に長野に向かいます。あいの風とやま鉄道→越後ときめき鉄道では、車窓に映る日本海がとても綺麗でした。
また道中、車内に「濃霧のため列車のスピードを落として運行しています」なんていうこの地域ならではの放送が流れたりもしました。直江津を過ぎ、眠たくなってきた頃にはもう長野。

最終日に備えて、おやすみなさい☆彡
というわけで、今回の更新は以上です。最終章もお楽しみに!  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 22:17Comments(0)しゅう

2019年10月20日

みよし矯正展2日目


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
本日も多数の方にご来場頂き、大盛況の中2日目を終えることができました!
来て頂いた方には深く感謝申し上げます。
中には30分、1時間と真剣に展示を見てくれた方も居て、大変感動しました。
我々の展示を見て喜んで頂けるのは本当に嬉しい限りです。
さて、長い前置きとなりましたが、本日の状況を写真と共にお伝え致します!

本日は晴天に恵まれ、昨日より更に多くの方にご来場頂きました。
それに合わせて展示を拡大し、入口では走らせていない車両の留置線を作ったり、本校の文化祭であるこうよう祭の告知ポスターを貼ったりしました。(これについては当ブログにて改めて告知致します)

一番奥では2年生が撮影・編集した過去の鉄航研遠征の車窓動画を流しました。
もちろんこちらにもこうよう祭の告知ポスターを。(皆さん来てくださいね)

ミニジオラマも昨日同様スムーズに走り、更に本日はミニジオラマ用の運行情報表示端末も追加して更に豪華な展示となりました!
運行情報表示システムも大活躍です!開発した甲斐がありました。
(左上に自分のスマホで運行情報システムを操作している会員がいますね笑)

こんな感じで多数の来場者にご満足頂き、また我々も満足する展示となりました。
今回の展示はこうよう祭への参考とし、更にパワーアップした展示で皆様に更にご満足頂けるよう努めます!
今回来れなかった方、時間が足らなかった方、もっと楽しみたい方、是非我が高専で開催されるこうよう祭にお越しください!

ではまた次回の更新まで。  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 21:03Comments(0)全体

2019年10月19日

みよし矯正展1日目!


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
先週告知した通り、本日名古屋刑務所にて開催された「みよし矯正展」に出展しました!
初めての出展なので分からない事だらけで運転開始が遅くなってしまいましたが、多くの方に楽しんで頂けて良かったです。

そして今回から私が開発した運行情報表示システムを導入しました!
会員が各自のスマホから操作すると自動的にiPadのディスプレイに反映される仕組みで、どの線路にどんな列車が走るかが一目で分かる画期的なシステムです。
こちらもかなり好評でした!

ミニジオラマは今年制作したばかりなので走行の安定性も高く、SLが走ると圧巻でした!

明日も9:00より開催しますので、今日来れなかったよという方、今日見きれなかったよという方、また見に行きたいという方は是非お越しください!お待ちしております。  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 22:07Comments(0)全体

2019年10月19日

北陸旅行記 〜第一章〜能登半島のローカル線

みなさんこんにちは、しゅうです。今回は、9/6〜9/8に行った北陸旅行の記録を数回に分けて紹介したいと思います。それではご覧ください!
〜9/6の記録〜
朝焼けに染まる安城駅を出発。空には綺麗な虹が架かっていました♪
米原で北陸本線に乗り換え。近江長岡では私の大好物も見られました(笑)
また、敦賀付近の車窓からは北陸新幹線の工事現場が見えました。
福井で再び乗り換えていよいよ金沢へ。
金沢に到着!世界で最も美しい駅14選に国内で唯一選ばれた駅なんだそうです。とっても立派な駅でした。
次の列車まで時間があったので、駅近くの商店街へ。1食2600円もする海鮮丼を食べました(゚∀゚)しかし、その値段だけあってめちゃくちゃ美味しかったです‼
商店街を回った後まだ時間があったので、金沢駅まで戻ってホームで時間潰し。花嫁のれん始め色々と記録できました。

初日ラストは七尾線→のと鉄道乗り潰し。
道中の車窓から見える七尾湾がとても綺麗でした!
というわけで、今回の更新は以上です。第二章もお楽しみに。  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 13:54Comments(0)しゅう

2019年10月16日

世界を旅するシルバースピットファイア!

どうもRockmoon,Bです。
10/14にあいち航空ミュージアムで開催されたシルバースピットファイアの一般公開イベントに小僧くんと一緒に行ってきました!
シルバースピットファイアとは第二次世界大戦中のイギリスのレシプロ戦闘機(要はプロペラ戦闘機)スピットファイアで世界一週プロジェクトをしている機体です。この日は世界一週する中継地として名古屋に来ていました。しかも日本国内で一般公開されるのは名古屋だけだそうで、この機会を逃さないように見に行きました!


早速博物館に入館して主役のシルバースピットファイアを発見!
機体が鏡のように輝いていました。

寄ってみて一枚撮影
うーん、なんて美しいフォルムなんでしょう!

この日はパイロットのスティーブ氏とマット氏の記者会見が開催されました。記者会見では世界一週している間の道中の話や体験談を聞くことができました。中でも一番驚いたのはパイロットの一人マット氏はスピットファイアを個人で二機所有しているそうで、つまりこの機体はマット氏の私物だということでした。

記者会見終了後にパイロットとスピットファイアのツーショットが撮れました。
二人共イケメンでカッコよかったです!

館内では随伴機のピラタスCP-12と云う日本では見れない機体も展示されてました。


他にも館内には映画『永遠の0』のセットで使われた零戦の1/1スケールレプリカも展示されていました。第二次世界大戦の名機二機を一度見ることができ貴重な経験ができて楽しかったです!

では今回はこの辺で。  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 21:16Comments(0)Rockmoon,B小僧

2019年10月15日

鉄道の日!大垣車両区初公開!


皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
昨日は10月14日、鉄道の日と言うことで各地で鉄道イベントが開催されましたが、その中でもJR東海は去年に引き続き未公開車両基地の公開に踏み出し、今年は大垣車両区が初公開されました!

早朝に自宅を出て大垣車両区へ。到着早々かなりの人で賑わっていました。

車両区内には懐かしいヘッドマークや、

名古屋車両区から事業用気動車を持ってきての車両展示など、昨年の神領車両区公開美濃太田車両区公開と似たような感じでした。

そして今回の大垣車両区公開で特筆すべき点は、さわやかウォーキングの一環として開催されていることから車両が「さわやかウォーキング」幕になっていたり(この幕は大垣車しか出せないそうです)、特製ヘッドマークが装着されている点です。
まさかヘッドマークまで用意されているとは思わず、大垣車両区の方の粋な計らいに感動しました!

大垣工業高校さんのミニSLにも乗せて頂きました!
5インチゲージの乗用模型で、駆動機構は我々がこうよう祭で出しているミニ電車と同じような感じでしたが、とても重厚感があり、車輪の腕が回っている所などが蒸気機関車を感じさせて凄いと思いました。

午後になると徐々に人が減り、気付けば残っているのはコアな鉄道ファンばかりに。
そして車両区公開恒例、幕回し大会が始まりました!
30分ごとに普段は出ない変わった幕に変更されます。こちらは飯田線北部バージョン。

セントラルライナー北野桝塚なんていうのもw 完全にお遊びの域ですねw
去年の神領車両区でも度々愛環線内の幕が出されましたが、車両区の方は愛環が好きなんでしょうかね?(笑)

そして私のリクエストで安城幕を出して頂きました!ダイヤ乱れでも決して出ることのない幕で、恐らく一度も出ていないものと思われます。
これが出ただけでも来た甲斐がありました!

自宅に帰って自作アプリで即再現。
凄くありそうな行先なのですが…w

最後に今回の戦利品をご紹介します。
上の袋に入っている物は313系のマグネットで、大垣車両区の方お手製だそうです。
硬券風の軟券切符は大垣工業高校さんのミニSLに乗せて頂いた時に貰ったものです。
右のピンバッジはこちらも大垣車両区の方が描かれたもので、来場記念で貰えました!

こんな感じでお土産まで付いて凄く充実した1日となりました。
次回の更新もお楽しみに!  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 23:31Comments(0)堀尾鉃道

2019年10月12日

1/48 五式戦闘機&三式戦闘機「飛燕」 製作記①

どうも会長のRockmoon,Bです。
最近は来週末に控えている名古屋刑務所での矯正展やこうよう祭に向けてバタバタな日々を送っています。


さて、そんな中ですか暇を見つけて宣言した通りにハセガワ製1/48 五式戦闘機とそれに加えてタミヤ製1/48 三式戦闘機「飛燕」の製作を進めていきました。

早速コックピット周りを組み立てました。
ハセガワの五式戦闘機は1995年発売のキットなのでパーツ同士の填め合い精度があまりよくありません。それに対してタミヤの飛燕は2016年発売のキットですのでパーツ同士の填め合い精度がよくて感動しました。



ハセガワ製で省略されている部品をタミヤ製のキットをもとにプラ材で自作していきます。


五式戦闘機の方はコックピットから機銃後部が見えるように穴あけしました。

エンジンを組み立てました。
左側が飛燕の液冷エンジンで右側が五式戦闘機の空冷エンジンです。
エンジンの形状が全く違いますね。
空冷エンジンの方は見にくいですが銅線でエンジンコードを再現しました。


機銃の銃口を0.5mmドリルで穴あけしていきます。穴あけするだけで大分印象が変わります。

主翼を組み立てました。
五式戦闘機と飛燕はエンジンと胴体形状が違うだけで主翼や尾翼の形状はほぼ同じなので大した違いはありませんでした。

胴体を組み立てて主翼を接着します。タミヤの飛燕(右)はピッタリ填まりますがハセガワの五式戦闘機(左)は中々パーツ同士が合わず接着だけで一時間くらい格闘しました。挙げ句の果てに画像のようにマスキングテープで仮止めしないときれいに填まってくれませんでした。

キャノピーをマスキングしていきます。タミヤの飛燕(左)にはマスキングシートまで付いていてマスキングの手間が省けました。ハセガワの五式戦闘機(右)はマスキングゾルという緑色で液体絆創膏のような物で今回はマスキングしていきます。


●オマケ

↑堀尾鉄道で公開されてないミニジオラマの画像
山に森ができました。
完成まであと少しですのでお楽しみに!
みよし矯正展で会いましょう。
ではまた。  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 23:29Comments(0)Rockmoon,B

2019年10月12日

「みよし矯正展」に出展します!

皆さんこんばんは。堀尾鉃道です。
この度、来週末(10/19, 10/20)に名古屋刑務所(みよし市)で開催される「みよし矯正展」に出展することになりました!
みよし矯正展の会場図
(みよし矯正展のチラシより拝借)
線を引いた場所が本同好会のブースとなっております。


みよし矯正展では、本校の学祭「こうよう祭」に出展するジオラマをいち早く見ることができます!
毎年好評頂いている全線複々線の大ジオラマの他、今年は新たに制作したミニジオラマも展示する予定です。
また、本同好会以外にも様々なブースがあるそうなので、是非お越しください!

【アクセス】
名古屋刑務所
愛知県みよし市ひばりヶ丘1丁目1
名鉄豊田線「三好ヶ丘駅」より徒歩約20分

みよし矯正展に向けて特設ページも開設しました!
こちらも合わせてご覧ください。

それでは今日の更新は以上となります。
次回の更新もお楽しみに!  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 20:00Comments(0)全体

2019年09月30日

9/19 383系A4編成試運転

どうも せとです

JR東海383系A4編成の名古屋工場出場試運転が9月19日に実施されました

試8862M 高蔵寺  


Posted by 豊田高専鉄航研  at 19:28Comments(0)せと

2019年09月22日

出雲旅行②

どうも小僧です。
前回に続きまして出雲旅行2日目の報告を
したいと思います。
[2日目]
ホテルを出て松江駅から米子駅へ
米子駅から故水木しげるさんの出身地境港へつながる境港線で一路境港駅へ
境港線は各駅に妖怪の愛称がついていたり、
車内放送がゲゲゲの鬼太郎のキャラクターの声だったり
と、妖怪一色の路線なのが特徴です。

先頭鬼太郎&後方目玉おやじの親子列車でした
境港線では、鬼太郎、目玉おやじ、猫娘、ねずみ男、
砂かけばばあ、子泣き爺の6種類のラッピングがありますが、私は全て見ることが出来ました。
比較的短時間で全ての車両を見ることが出来そうです。
境港駅では水木しげる記念館へ寄りましたが、想像以上に面白かったので一本乗り遅れてしまいましたね。
目玉おやじまんじゅうです
可愛いw

さて米子へ戻り(途中後藤車両所は乗り遅れたせいで回れなかったです泣)後藤車両所運用研修センターを見て回りました。とても広い基地でしたが、なんとか一周できました。様々な車両がいてとても良かったです。

奥出雲おろち号を牽引するDE10型も休んでました。

ここで驚いたのは、先日安来で遭遇した試運転の車両が
止まっているではありませんか!(写真撮り忘れるという痛恨のミス)
よく見ると「石見神楽トレイン」...
ほうほう...どちら様?
どうやら快速アクアライナーの車体にラッピングを
施しているようで、昨日は営業前日の試運転をしていたようです。ラッキー今日米子でなにをしていたかは、
最後にわかります。

さて普通列車にて松江駅に向かいます。
駅に着く直前夕立に襲われ大雨が。
雨は松江駅に着くと同時にやみまして、少し写真を撮ろうとした私の前に...

二本の虹が‼️
間違いなく今回の旅で一番綺麗な写真です。
感動

ホテルへ戻りロビーで今日の夕刊を読んでいると、
気になる記事が...
「石見神楽トレイン、一般記者公開」
お疲れ様でございました笑

次回は最終日の報告をしたいと思います。
これにて失礼。






  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 22:04Comments(0)小僧

2019年09月22日

夏休みの小ネタ集

みなさんこんにちは、しゅうです。楽しかった夏休みももう終わり。今回はこの夏休みに記録した細々とした車両達を紹介します。それではどうぞ!
〜8/4の記録〜
EF65-2127代走3075レ
EF64が所定のこの列車ですが、この日牽引予定だったEF64-1033の故障に伴ってEF65-2127が代走しました。
〜8/5の記録〜
8862レ EF64-1034+コキ
稲沢〜西浜松で不定期で運転される8862レに久々に原色のEF64が充当されました。
〜8/19の記録〜
8862レ EF210-127+EF210-105+EF64-1046+ホキ+コキ
またまたこちらも8862レ。圧巻の電気機関車3重連!先程と同じ8862レですが、こちらは稲沢〜西浜松〜川崎貨物で運転された列車なんです。
〜8/20の記録〜
8863レ〜9863レ EF64-1046+タキ+ヨ
8/19に運転された列車の返し。川崎貨物駅で検査を受けた貨車の回送と、甲種輸送に使用された車掌車の返却を兼ねた列車です。
〜8/25の記録〜
9774レ DE10-1723+京成スカイライナー
約9年ぶりに京成スカイライナーが甲種輸送されました。東京オリンピックに向けた準備か何かでしょうか?またどこかで会える日が楽しみです。
〜9/1の記録〜
5085レ EF210-135+DD200-901
暫く石巻線で運用に就いていたDD200-901が所属先の愛知機関区に回送されました。
〜9/22の記録〜
8862レ EF66-27+TX-3000
またまた8862レ。山口県にある日立製作所にて落成したつくばエクスプレスの新車がEF66-27によって甲種輸送されました。しかもオリジナルヘッドマーク付き!JR貨物さんと首都圏新都市鉄道さんの粋な計らいに感謝です!✨
というわけで、今回の更新は以上です!次回もお楽しみに!  

Posted by 豊田高専鉄航研  at 17:24Comments(0)しゅう