2021年03月22日

〜ダイヤ改正2021〜

 どうも、ご無沙汰しております。しゅうです。約1年間のブランクがありましたがちゃんと生きてますよ(^^)冬もぼちぼち終わりだんだんと暖かい過ごしやすい季節になってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、先日3月13日にJR各社のダイヤ改正が実施されました。そこで、このダイヤ改正で個人的に気になった動きを少しばかりピックアップしてまとめてみました。かなりマニアックな内容かとは思いますがどうか最後までお付き合いくださいませ^^;

※写真は過去のものなので説明文や現在の姿とは若干異なる場合があります。

〜JR貨物DD51定期運用終了〜
 稲沢市にある愛知機関区所属のディーゼル機関車DD51が引退。〜ダイヤ改正2021〜
晩年は主に関西線で活躍していましたが、2011年3月に発生した東日本大震災や山陽・山陰地方を襲った平成30年7月豪雨の際には現地に物資を届けるために愛知から派遣され全国各地で活躍。非常に大きな功績を残しました。

〜JR貨物EF64運用縮小〜
 先述のDD51と同区所属のEF64。〜ダイヤ改正2021〜
以前は関東での運用を持っていましたがその運用が別の機関車にバトンタッチ。これにより東海道線金山以東のEF64の定期運用が消滅しました。

〜JR貨物石灰石輸送にEF66〜
 美濃赤坂〜笠寺を結ぶちょいと特殊な貨物列車。以前はEF64とEF210が担当していた運用ですがダイヤ改正によりEF66とEF210の担当になりました。〜ダイヤ改正2021〜
〜ダイヤ改正2021〜
EF66がこの運用を担当するのはおそらく2014年度以来約6年ぶり。全国の貨物列車ファンが湧きました。

〜フライアッシュ輸送にEF510〜
 またまたちょいと特殊な貨物。東藤原〜大府を結ぶフライアッシュという物質を運ぶ貨物列車。以前はEF64の担当でしたがダイヤ改正によりまさかのEF510にバトンタッチ。〜ダイヤ改正2021〜
〜ダイヤ改正2021〜
EF510がこの運用を担当するのは初めてで名古屋以東へ乗り入れるのも初めて。このニュースには貨物ファンの私もビックリ❗

〜JR東日本185系引退〜
 JR東日本のベテラン電車185系が引退。〜ダイヤ改正2021〜
伊豆方面の特急踊り子はE257系に統一されます。お別れは寂しいですがよくぞここまで走ってくれました✨

〜JR東日本215系定期運用消滅〜
 湘南ライナーの廃止によって、関東を中心に活躍したオール2階建ての電車が引退。〜ダイヤ改正2021〜

〜JR東日本E7系追加投入〜
 令和元年東日本台風により甚大な被害を受け大量に廃車されたE7系を補うために新造。〜ダイヤ改正2021〜
〜ダイヤ改正2021〜
これにより延命されたE4系が置き換えられ秋頃には引退するそうです。悲しい…(T_T)

とまあこんな感じですかね?

 今季のダイヤ改正は、貨物ファンとしては割と嬉しい情報が多かったように思える反面、旅客会社では引退する車両が続出。思い出がまた一つ消えてゆく感じで寂しさもあります。

 それでは今回はこの辺で。また次回〜


同じカテゴリー(しゅう)の記事
〜復興の灯火〜
〜復興の灯火〜(2021-08-24 21:43)


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 12:35 │Comments(0)しゅう

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。