2021年03月09日

冬季活動報告

皆さんご無沙汰しております。広報の堀尾鉃道です。

こうよう祭以来、長らく更新ができずに申し訳ありませんでした。(Twitterの方は低頻度ながら投稿しております)
それを見兼ねて後輩が昨日ブログを更新してくれましたが、広報としてここで活動報告をさせていただきます。(後輩の記事も読んでやってください)

さて、こうよう祭後の活動についてです。
12月より、早速来年度のこうよう祭に向けてミニ電車レールの増備およびミニ電車台車の金属加工を行っています。
試験期間中を除いて週2, 3日のペースで活動を行っております。

冬季活動報告
ミニ電車レールの枕木製作の様子です。
のこぎりで木材を切断し、枕木の形に組み立てています。
今回の増備では新たに7本を製作し、ミニ電車レール12本を全て新設計の枕木に置き換えました。
枕木の老朽化により年々走行可能なレールが短くなっておりましたが、3年振りに元に戻りました!

冬季活動報告
ミニ電車台車の金属加工の様子です。
ものづくりセンターの汎用フライス盤でアングル材を加工し、台車の部品を製作しました。
こちらは機械工学科の会員で協力して製作を行っています。

そして、本日の活動の様子です。
冬季活動報告
春休みに入り、1日フルで活動に使えることから、枕木の塗装を集中的に行いました。
腐食防止の観点から、組み上げた枕木に手作業でペンキの塗装を施しています。

冬季活動報告
塗り終わったレールがこちら。
塗装を行うことで見栄えも良くなりました!
今後の活動でレールを組み立て、今月下旬には試運転を行う予定です。

今後も活動を続けてまいりますので、応援よろしくお願いします!



同じカテゴリー(全体)の記事

Posted by 豊田高専 鉄航研  at 19:01 │Comments(0)全体

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。