2018年05月10日

吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1

どうもこんにちは。Rahyuです。4月28、29、30日に私の地元、浜松の遠州鉄道にて「モハ25号勇退記念特別列車」が運行されました。モハ25号の最後の勇姿を撮影してきたので、その様子をお伝えします。(ただ、28日は兼部している弓道部の大会があり、浜松に戻れなかったため、残念ながら28日の撮影はできませんでした。)(画像がとても多いのでそこはご了承ください。)
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
《29日》
まず、遠鉄電車の撮影場所として割とメジャーな、さぎの宮駅の南側へ。モハ25号のさぎの宮駅発車予定時刻の10:42よりかなり早く着いたので(何分前だったかはっきり覚えてない)、列車4本(西鹿島方2本、新浜松方2本)を練習として撮影しました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
青電(ユタカ技研ではなくビレッジハウスのもの)や、JAとぴあ浜松のラッピングが撮れました。その後、ようやく本命のモハ25号がやってきました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
うまいこと架線柱の間に車両を収めることができたので、とても良い撮り始めとなりました。
その後、さぎの宮駅構内でどのような構図で撮れるか確かめたりしました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
一本目の復路(新浜松行)と、二本目の往路(西鹿島行)は用事のため撮影を断念。二本目の復路(新浜松行)を新浜松にて撮ることに。
新浜松に着き、物販を見ていると、古い駅名標やモハ25の前面展望のDVD、などが売られていました。ちなみに、「がんすいじ」の駅名標(¥10,000)を買ったので、こうよう祭の時に展示しようと思います。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
物販を見た後、新浜松駅一番線ホームにて遠鉄1000形を撮りつつモハ25号を待ちました。
二本目の1000形の後にモハ25号が到着。吊りかけの音を撮ろうとしましたが、駅周辺が静かではなかったためあまりうまく撮れませんでした。
モハ25号がホームに停車し、乗客が降りると大撮影会が始ましました。
クハ85のヘッドマークにはうっすらと「急」という文字が。(なんの「急」?急行?と思いつつ今もわかってませんが...)
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
モハ25のヘッドマークは「THANK YOU 25号85号 LAST RUN」とありました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
車内にはモハ30の車両形式図が広告スペースに飾って(?)ありました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
クハ85からモハ25にいろいろなところの写真を撮りつつ向かっていると、一番線に1000形が入ってきました。遠鉄の新旧車両(新、と言ってもそこまで新しくない)の並びが撮れました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
15:30に二番線が封鎖されてからは一番線からモハ25クハ85を撮りました。
二番線からは床下機器や、警笛がよく見えました。
吊り掛けはいいぞ 〜遠鉄モハ25号勇退記念特別列車〜 その1
そのあとは1000形や2000形との並びを何回か撮って29日の撮影は終わりとしました。
(その2は30日について書きます。)



同じカテゴリー(Rahyu)の記事
自己紹介
自己紹介(2018-02-01 17:52)


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 22:04 │Comments(0)Rahyu

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。