2021年07月07日

ミニ電車の外装塗装

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
6月からおよそ1ヶ月間掛けて進めていたミニ電車の外装塗装が遂に完了したのでお知らせ致します。



5月の記事にてミニ電車の顔の新造が完了したことをお知らせし、今後はジオラマ制作に移行する予定でしたが、ジオラマの予算を申請して材料を購入するのに時間が必要だったため、その間にミニ電車の外装改修を行うことになりました。

従来のミニ電車の側面板はラッピング方式を採用しており、経年劣化によるラッピングの剥がれが課題でした。
そこで、今回の改修では側面においても一昨年の駅名標制作で培った塗装技術を応用し、全てペンキによる塗装を施しました。


(本同好会公式Twitterより)

写真のようにマスキングテープで枠組みを作り、その中をペンキで塗装していきます。マスキングテープを利用することにより、はみ出ることなく綺麗に塗装することができます。


(本同好会公式Twitterより)

完成してミニ電車に取り付けた結果がこちら。


(前回の記事より)

前回の記事で掲載した写真と比較し、側面においても塗装を施すことにより、全体として統一感が生まれました。
予想以上に良い仕上がりとなり、こうよう祭でのデビューが楽しみです!


(本同好会公式Twitterより)

さて話は変わり、今週の活動についてお話しします。
ようやく材料が届いたため、今週よりジオラマの土台作りを行っています。写真は設計図に従って木材にケガキを行っている様子です。

また、今週末7/10(土)には、本校において春休みに行った親睦会に準じる形で新入生歓迎会を開催することが決まりました!
緊急事態宣言等の影響により開催が遅れていましたが、ようやく開催できる見込みとなって良かったです。

こうよう祭に向けて今後とも活動を進めていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!
それでは次回の更新もお楽しみに。  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 23:12Comments(0)全体

2021年05月18日

ミニ電車の顔新造完了!

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
新入生の積極的な活動参加もあり、この度遂に4月から進めていたミニ電車の顔新造が完了しました!


本日取り付けを行って撮影した写真がこちら。

昨年段ボールで制作した試作品を元に、木材を重ね合わせて作りました。
2018年~19年にかけて取り付けていたベニヤ板1枚の顔に比べて厚みが生まれ、よりリアルな顔となりました。

また、従来のラッピングに代わって2019年の駅名標制作で培ったノウハウを生かしてペンキで塗装することにより、剥がれにくく丈夫になりました!

Kanaya Campのイベントには出展できなくなりましたが、その分余裕をもって作業することができました。

今後は一旦ミニ電車から離れ、今年のこうよう祭に出展予定の新ジオラマの計画および制作に移ります。
その後、余裕ができたら従来のラッピング状態のままとなっている側面の改修と、ライト(前照灯、尾灯)の設置工事を行う計画です。

こうよう祭に向けて今後とも活動を進めていきますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!
それでは次回の更新もお楽しみに。

P.S. 本同好会の新入会員は計8名となりました。今後の発展にご期待ください!  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 22:00Comments(0)全体

2021年05月02日

「まちの居場所Kanaya Camp」出展のお知らせ

おはようございます。広報の堀尾鉃道です。
後輩が積極的にブログを更新してくれてブログの閲覧数も伸びており、嬉しい限りです。
本同好会の将来も明るいですね!


さて、表題の通り、5/9(日)に開催される「まちの居場所Kanaya Camp」というイベントにミニ電車を出展することになりました!
本校建築学科の先生より紹介していただき、初の出展となります。
5/8追記:展示は中止となりました。申し訳ありません。

場所は名鉄三河線上挙母駅徒歩2分の「みんなのお勝手さん」(豊田市金谷町2-10)です。

9:00〜12:00まで展示します。
雨天中止です。予めご了承ください。

イベントに向けてミニ電車を整備しています!
是非こちらの記事も読んでみてください。
最近の活動
2021/04/28

それでは次回の更新もお楽しみに!  
タグ :堀尾鉃道


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 10:00Comments(0)全体

2021年04月28日

最近の活動

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
新入生が次々と自己紹介を書いてくれ、先輩として嬉しい限りです。
さて、今日は久し振りに普段の活動の様子をお伝えしていこうと思います!


4月の活動は基本的に火・水・金曜日の週3日で、412講義室(1Cの教室)で活動しております。
こちらは現在制作中のミニ電車の顔部分で、経年劣化が目立ち始めている妻板と顔の部分を新造しています。


完成イメージがこちら。(昨年段ボールで作ったものです)


そして本日の活動です。
学生総会があったため短い時間でしたが、ようやく塗装作業に取り掛かれました。
完成まであと少しです!

それでは次回の更新もお楽しみに。  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 20:03Comments(0)全体

2021年04月14日

部活動紹介イベントを開催しました!

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。

今日は昨日お知らせした通り、本同好会の部活動紹介イベントを行いました!


普段活動を行っている412講義室にミニ電車や駅名標、ミニジオラマなどを展示し、その周りで本同好会の説明を行いました。


開始するとすぐに次々と新入生が来てくれ、既に入会してくれている新入生含めて8人も来てくれました!

更に、今年はなんと本校の全学科(MEICA)が揃いました!多くの新入生に来てもらい、嬉しい限りです。

こんな感じで、40分ほど用意していた時間があっという間に過ぎました。

本同好会では、今後も活動を行いますので普段の活動に興味のある方は是非見学に来てください!
(最新情報はTwitter, ホームページをチェック!)

皆さんのご入会を会員一同、お待ちしております。  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 19:54Comments(0)全体

2021年04月13日

新入生歓迎会のお知らせ


皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。

今年もこの時期がやってきました!新入生歓迎会です。
本同好会では、明日の新入生歓迎会に合わせ、部活動紹介イベントを実施します!



昨年の様子です。
このように各種イベントで展示しているジオラマや、現在製作を進めているミニ電車などを展示し、同好会について紹介します。
(鉄道模型を持っている方、大歓迎です!本同好会自慢のジオラマで是非走らせてみてください)
その他、本同好会に興味のある学生に楽しんでもらえるような展示を考えています。(当日のお楽しみ)

場所は普段の活動場所である412講義室(1Cの教室・地図参照)です。新入生歓迎会後より開始します!

活動を知ることのできる貴重なチャンスです。新入生に限らず、本同好会に興味のある方は是非お越しください!

また、新入生歓迎会に先立ち、明日12:55より図書館下でミーティングを行います。
本同好会に興味のある方は是非こちらも見学してみてください!

それでは次回の更新もお楽しみに。
  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 21:50Comments(0)全体

2021年04月07日

ミニ電車試運転!

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
更新頻度を上げていこうと言いながら更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

さて、今日は新年度最初の活動と言うことで、春休み中に台車の改造を行ったミニ電車1号車(制御電動車)の試運転を行いました!


3月末に従来の単台車に代わるボギー台車が完成し、初めての試運転です。

写真では分かりにくいですが、台車が前後2つとなり、走行の安定性が向上しました!
従来は中央1つだったので前後に荷重が掛かるとバランスが崩れていましたが、荷重試験を行ってもバランスが崩れることは無くなりました。

また、走行動画をTwitterに掲載しました!

次回の活動ではこうよう祭を見据えて走行距離を伸ばし、更に付随車を連結して人を乗せた状態での試運転を行う予定です。

話は変わりますが、今日の例会で早速1名新入生が入会してくれました!
本同好会では随時見学、入会を受け付けております!

次回の更新もお楽しみに。  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 21:58Comments(0)全体

2021年03月19日

春休み親睦会

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。
春休みも半分近く過ぎ、そろそろ新年度が近づいてきました。
さて、今回は本日行われた親睦会についてお伝えしていきます!

諸般の事情で昨年から新入生歓迎会や長期休み遠征などのイベントを実施できず、何か一つでもイベントを実施できないかと思い、親睦会を計画しました。
この親睦会では、普段活動で使用している教室で架空鉄道発表会と鉄道模型走行会を行いました。


架空鉄道発表会では、各個人が未成線などの鉄道計画を元に、それが実現していたらどうなっていたのか、また何故実現しなかったのかについて考察してスライド形式で発表しました。
名鉄足助線、JR愛知環状線、金名線、恵那山急行など、各自面白い考察がなされており、発表後の質疑応答雑談タイムに花が咲きました。



発表会の後は、鉄道模型走行会です。
例年新入生歓迎会に展示しているミニジオラマと、レールを持ち込み、各個人の鉄道模型を走らせました。


今回は設営時間短縮のため大ジオラマは持ち込まず、代わりにレールを置くだけでしたが、こうやって車両が並ぶと様になりますね。

このような感じで、遠征ができない中でもなかなか楽しいイベントを実施できました!
最近はミニ電車の製作活動が中心なので、少し息抜きになったかと思います。
新年度に向けて、これからも活動を頑張っていこうと思います。
それでは次回の更新もお楽しみに!  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 21:33Comments(0)全体

2021年03月09日

冬季活動報告

皆さんご無沙汰しております。広報の堀尾鉃道です。

こうよう祭以来、長らく更新ができずに申し訳ありませんでした。(Twitterの方は低頻度ながら投稿しております)
それを見兼ねて後輩が昨日ブログを更新してくれましたが、広報としてここで活動報告をさせていただきます。(後輩の記事も読んでやってください)

さて、こうよう祭後の活動についてです。
12月より、早速来年度のこうよう祭に向けてミニ電車レールの増備およびミニ電車台車の金属加工を行っています。
試験期間中を除いて週2, 3日のペースで活動を行っております。


ミニ電車レールの枕木製作の様子です。
のこぎりで木材を切断し、枕木の形に組み立てています。
今回の増備では新たに7本を製作し、ミニ電車レール12本を全て新設計の枕木に置き換えました。
枕木の老朽化により年々走行可能なレールが短くなっておりましたが、3年振りに元に戻りました!


ミニ電車台車の金属加工の様子です。
ものづくりセンターの汎用フライス盤でアングル材を加工し、台車の部品を製作しました。
こちらは機械工学科の会員で協力して製作を行っています。

そして、本日の活動の様子です。

春休みに入り、1日フルで活動に使えることから、枕木の塗装を集中的に行いました。
腐食防止の観点から、組み上げた枕木に手作業でペンキの塗装を施しています。


塗り終わったレールがこちら。
塗装を行うことで見栄えも良くなりました!
今後の活動でレールを組み立て、今月下旬には試運転を行う予定です。

今後も活動を続けてまいりますので、応援よろしくお願いします!  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 19:01Comments(0)全体

2020年11月03日

こうよう祭2020総括

皆さんこんばんは。広報の堀尾鉃道です。

今日は先週10/31(土)、11/1(日)に開催された本校の学祭「こうよう祭」の様子を写真と共にお伝えします!
来られなかった方にも、写真で雰囲気を味わってもらえればと思います。


今年のこうよう祭は感染症対策が徹底されました。本同好会の展示も例外ではなく、入口で消毒と入場券の配布を行い、人数が多い場合には入場規制を行いました。
(撮影する際、窓口担当者には本同好会マスコットキャラクター(?)エボるんを被ってもらいました)


配布した入場券がこちら。昨年好評いただいたミニ電車の記念乗車券同様、硬券となっており、実際に鋏を切って配布しました。
「懐かしい」「本格的」と好評でした!


入場して最初に目に入るのはこちら、朝飯の鯛くんが名鉄の即売会で購入したパノラマスーパーの車内電光掲示板!
1030系1581号車で実際に運用されていたものです。

基板を改造して表示させてみようと計画していましたが、今年は時間が足らない中で、こうよう祭までに間に合わず、結局そのまま展示することになりました。
来年こそは表示できるように努力します!


その横には昨年制作し、好評を頂いているミニジオラマを展示。本同好会の技術力を結集して制作した渾身のジオラマです。
中には一眼レフを構えて撮影されている方もいらっしゃいました!


隣にあるのが大ジオラマと定点カメラ。
カメラはディスプレイの真下にあります。昨年から設置を始めましたが、今年もジオラマの視点で見られると好評でした!


大ジオラマと黒板の様子です。
2017年に制作を開始し、かれこれ3年。毎年改造に改造を重ねてきましたが、今年は対面授業開始が遅れたため、去年のものをそのまま展示しました。
(逆に去年で完成形に至ったと考えています)

また、今年も黒板アートを描きました!
左からJR東海313系、愛知環状鉄道2000系、名鉄6000系、鶴舞線のN3000形です。


黒板下には城北線コーナーを設置。
今年の1月に行った城北線貸切新年会の紹介レポートに加え、実際に城北線の車両に付けられたヘッドマークと、運転士さんから頂いた時刻表(いわゆるスタフ)と、城北線貸切列車のダイヤグラムを展示しました。


こちらは昨年制作したJR型駅名標です。
後述する名鉄型駅名標同様、今年のテーマである「REBOOOOON」に貼り替えました。


ジオラマの反対側には個人展示のコーナーを設置しました。まずは右端部、主に私の展示の紹介です。

左から厳選したきっぷ類、先日お伝えしたLED方向幕、毎年展示しているLED方向幕シミュレータです。
今年はスペースの観点からこの3点に絞ることにしましたが、光り物が2点あると見栄えがあって良いですね。こちらも興味津々に撮影されている方がいらっしゃいました。

また、スペースが空いていたので、後ろに小僧くんが即売会のくじで当てた系統板も展示しました。


次に中央部のご紹介。
黒板にはこれまた名鉄即売会で購入した看板の周りに鉄道・航空の様々な写真がズラリ。全て会員が撮影した写真です。

また、机にはRockmoon,Bくんが制作した戦闘機のプラモデルやモジュールジオラマ、昨年引退した名鉄5700系の車番、名鉄のソラリー、しゅう君が描いた絵などを展示しました。


屋外展示の紹介です。
今年もミニ電車乗り場の看板を兼ねて名鉄型駅名標を展示しました!
自由に撮影していただけるように駅名標の周りにはスペースを空け、撮影可の貼り紙も用意しました!


屋外展示の目玉、ミニ電車です。
今年は2号車の形状を変更し、ステップを付けたため、乗りやすくなりました。また、内部回路を再設計したため、より滑らかに発車できるようになり、前照灯も光るようになりました!

レールも新造したため、昨年より脱線が少なく、より安定した走行が出来るようになりました!


今年の目玉がこちら、出発信号機です。
例によって時間が少ない中、構造から回路に至るまで一から設計し、何とか完成にこぎつけました。
柱にあるスイッチで信号を切り替えることが出来ます。

信号の完成により「出発、進行!」が可能になったのでこれの完成は大きいです。
来年は軌道回路式にして自動切り替え出来るようにしたいです。

こんな感じで、来場者が限られた中、今年も多くの方に見て頂けました!
残念ながら2年連続受賞には至りませんでしたが、良い展示が出来たと考えています。
※2020/11/16追記:結果発表には名が載りませんでしたが、同窓会優秀賞を受賞しました!(2年連続です)
来年は今年の反省点を踏まえ、更に良い展示をお見せできるように頑張ります!

最後になりますが、今年は感染症対策の観点から入場者を制限することになり、ご来場頂けなかった方には申し訳ありませんでした。
今後、イベントに出展することになりましたら改めて告知させていただきます。
その時には是非ご来場いただき、楽しんでいただければ幸いです。

それでは次回の更新まで。  


Posted by 豊田高専 鉄航研  at 20:43Comments(0)全体