2015年06月21日

(撮影の)瞬間、心、重ねて

ニックネームで投稿しろって言われてますけど、特にニックネームが思いつかないんですよね…
とりあえず某青い鳥がいるSNSのハンネをもじりました。
「とら」としておきます。よろしくお願いします。

さて、本題ですが、私は先週くらいに営業開始して3日目の名市交N3105Hを撮ってきました。



5編成目となるN3000形ですが、これが営業を開始するということはその分3000形も減っていくということでありまして、私は寂しく感じますね。

名鉄は名鉄で、新しい2200系と3150系が2編成ずつ営業を開始していますし、今年はJR含め鉄道各社で新しい時代に入っている感があります。
馴染み深い光景が見れなくなるのもまた寂しいですけど。

では、今週はこの辺で失礼します。
来週はもっとおもしろい記事が投稿されますのでお楽しみに!
  


Posted by toyota-tekken  at 11:49Comments(0)とら

2015年06月13日

キハ11の行く末

どうも、もりけんです。
実は担当は先週だったのですが、いろいろありまして入れ替わってもらいました。もうしわけないです…

何せ情弱なお陰で現在絶賛手詰まり状態になってしまっているので…

さて、今回の話題ですが、去る4/28(古い…)、地元稲沢からキハ11が3両陸送されて行きました。どうも高山線にて使われていた車両のようで、美濃太田機関区から愛知機関区まで引っ張られてきたようです。(これはあとから知ったのですが)
ですが、よく見るとそこには200番台の車両が…!200番台は確か(一応)東海交通事業の車両のはず…。
ミャンマーに譲渡されると聞いていたのでまさかとは思いましたが、そのまさか。JR東海さんに貸し出されていた車両まで対象になってました。これから車検のときどうすんだろ…。

でも美濃太田機関区ならもっとあったはず。その後も(親から)輸送されてきた、なんてお話は聞かなかったので不思議に思い、調べてみたところ、この3両は茨城県のひたちなか海浜鉄道さんに譲渡されたとのこと。なんと、この3両は未だ国内にいるということです。まだ国内で活躍中のようです。機会があったら見に行きたいですねー。

ちなみに今回のこのお話、ほとんど自分の目で見てないです。僕が見たのはたまたま帰省したときにヨ8000と一緒に解体線に留置されているところだけで、その後しばらく帰ってなかったので陸送されてゆく瞬間は見送ることができませんでした…(泣)
つらいですね…

それではこの辺でおいとまします。来週は中間試験がふたつ、小テストもふたつ、来週末には数検が待っているので…(泣)
  

Posted by toyota-tekken  at 13:57Comments(0)もりけん(OB)

2015年06月07日

RED BULL AIR RACE CHIBA 2015

ご無沙汰しております。アキラでございます。
中間試験期間が終了致しました(色んな意味で)。やっと楽になれたかと思いきや私にはまだ専門教科の中間テストが残っていました。。。まだまだ気が抜けません。
さて、報告が遅くなりましたが5月16,17日に千葉の幕張海浜公園で開催されたレッドブルエアレースへ行ってきました。日本では初めての開催です。(http://l-tike.com/redbullairrace/index.html

エアレースとは、パイロットがプロペラ機で高さ25メートルのパイロンで構成されたコースを決められた順序、飛行方法で通過してそのタイムを競うスポーツです。「空のF1」とも呼ばれており、最大時速は370kmにもなります。


飛行機がぶつかって破れたパイロンは修復部隊が船で現場に向かい数分で修復します。早い。
16日はあいにく雨が降ったり止んだりの天気でしたが、予選が一時間遅れで行われました。
17日は快晴の中決勝が行われました。
日本からは唯一のアジア人選手、室屋義秀選手が参戦しました。残念ながら、ベスト8までたどり着いたもののオーバーG(10G以上Gがかかると反則になってしまう)で失格になってしまいました。

航空祭とは違う音や雰囲気で盛り上がって面白かったです。
もし機会があれば皆さんも見に行ってみると良いかもしれません。
それでは。  

Posted by toyota-tekken  at 18:10Comments(0)アキラ