2012年12月16日

三井化学・星崎工場の廃線跡。

こんばんは。部長もとい会長のヒロシです。

K-TA氏が廃線跡の話を出したので自分も。


JR笠寺駅から分岐している廃線跡を追ってみました。

三井化学・星崎工場へ繋がる専用線です。

工場の操業開始から存在したようで、1993年に廃止されました。

廃止から20年近く経ちますが、未だに路盤の大部分が残っています。


上が笠寺駅側。赤いところは線路が残っている場所です。

工場内は外からほとんど見えませんが、Google Earthで確認する限り、線路は残っていないと思われます。


まず①地点。1年ほど前の写真です。


右の道路は線路より数メートル高くなっていて、線路は工場の外壁と挟まれて堀の中を走っているように見えます。


これが現在の状態。草が生い茂っていて線路は確認できないです。


次に②地点、1年前の様子で奥が笠寺側です。

この頃は雑草の撤去が行われていました。

線路も撤去されるか?と思いましたが未だ健在。


現在の様子。


続いて③地点。名四国道をアンダークロスしていました。

他の場所は雑草がすぐ茂ってしまいますが、ここはいつでも確認しやすいです。

地図上の④地点の下に道が見えますが、ここも線路だったようです。

今は構内通路になったようで、上の写真の奥に少し見えています。


⑤地点。前後の線路は撤去されていますが、ここだけ線路が埋められ、残っているのが確認できます。

「丹波公園テニスコート」の中は完全に整備されていて、路盤跡はわかりません。


⑥地点から笠寺側を望む。

線路はありませんが、路盤跡がはっきり確認できます。

足元にはバラストと思われる砂利も。


⑦地点から。奥が星崎工場側。

画面中央付近に棒状のものがあり、線路か?と思いましたが・・・


うーん・・・

鉄板が埋まっています。鉄道の遺構かどうかも怪しいです。

強いて言えば踏切の一部でしょうか・・・


同じく⑦地点から笠寺側。

No.6の倉庫は比較的新しいので、これが線路跡でしょう。


⑧地点。

東海道本線、東海道新幹線とともに川を渡っていたようで、橋台だけが残っています。

個人的に一番の見所だと思うのですが、この廃線跡について書かれたブログなんかを見ても、この橋台についての記述は見たことがありません。


工場側の橋台。苔の生え方が素敵です。

小石がごろごろ入った粗悪なコンクリートです。

恐らく、建設当時からのものでしょう。

工場の操業開始は1951年となっていますが、国土交通省の航空写真で確認すると線路はそれ以前、しかも戦前から存在していたようで、そのころから変わっていないのかも。


笠寺側の橋台。

こちらには線路が残されているようで、断面が見えます。


確かに線路です。

この橋台から笠寺駅へ向かって、一直線に線路が残っているようです。

⑨地点で道路の上を通っていて、橋が残っています。



笠寺駅の周辺には、この他にも名古屋臨海鉄道の素敵な廃線跡たちがたくさん残っています。

興味がある変な人は、写真で見るだけでなく現地に行ってみると大いに感動できるかと。

ほかの廃線跡もそのうち紹介しましょう。

それでは。  

Posted by toyota-tekken  at 21:21Comments(2)ヒロシ(OB)

2012年12月06日

宴と矢作橋と自己紹介

こーすけ君に期待(?)されてしまったので、初登場します。

はじめまして、鉄航研マネージャの K-TA です。

名鉄や展望席付の車両、ディーゼル車両などが好きです。
あと、廃線跡や引込線とか。

鉄道のほかにも、自動車とか自転車とかが好きです。
基本的に車輪で走っているものですね。

どうぞ、宜しくお願いいたします。




さて、もう十日くらい前の話ですが、
私も「宴」を撮りに行きました。


土曜日は用事があったので見に行けずじまい。

日曜日も用事があったのですが、
何とか通過予定時刻ぎりぎりに撮影場所へ向かうことができました。

撮影場所に着いて数十秒後、
向こうの方から光が…

よかった、間に合った!

岡崎駅手前の信号により、結構ゆっくり走ってきました。
(ここはよく貨物もゆっくり通過していきます)



東海道本線(岡崎-西岡崎)




…  う~ん、私のも暗いナァ。

でも、何とかカメラに収めることができました。
よかったよかった。






で、「宴」の話はここまでなのですが、
それだけではちょっと寂しいので、ついでに。



ただの畑の写真ではありません。

実はこれ、
名鉄名古屋本線の矢作橋駅から東岡崎駅方に伸びていた、
東レ岡崎工場への引込線の路盤跡なんです。

田んぼの間を走っていたようですが、
宅地化により、段々と整地されていってしまい、
残るはこれだけとなってしまいました。

これも、そのうち消えてしまうのでしょう。


では、今日はこの辺で。  

Posted by toyota-tekken  at 17:20Comments(0)K-TA(OB)